自然に囲まれての新生活!

私たちはシドニーの中でも北のノースシドニーエリア内に住んでる。
中でも高級住宅地が多く、ローカルのオージーも多いけど中国・日本などのアジア人も多く住む。シドニーは都会なだけあって治安が悪い場所が多いけど、ここは夜ひとりで出歩いても問題ないとのこと。また、緑も多く、静かでゆったりとした雰囲気がある。

b0083405_13535033.jpg私と私の彼氏のマシューと、彼のイギリス人で旧友であるデイブとの3人暮らし。
借りてる部屋はけっこうびっくりするぐらい大きく、それぞれのベッドルーム、孤立したキッチン、バストイレ、20畳ぐらいはありそうなリビングに3畳分ぐらいのテラス!テラスからは近所の自然が見渡せ、オーストラリア固有のレインボーカラーの鳥が遊びにやって来る。ここは山の上なのでシドニーの街並みを上から見下ろす形となってて、昼は海が見え、夜は街の夜景がきれい!なんとなくここは横浜のようだ。

男2人暮らし2週間!とだけあって、結構ちらかってるんだろうなぁなんて考えていたけど、私に気を使ってなのかとてもきれい。物がないだけあってシンプル。借りた時に最低限の家具は付いていたらしいけど、必要なものは二人してリサイクルショップで手に入れたとのこと。テラスのテーブルセット、リビングソファーセット、低いテーブル全部で150ドル。更に炊飯器、スピーカー、シルバー、テレビなどなどがタダで付いたとか!?いろんな国の人が出稼ぎやワーホリでやって来るから、こんな感じの流れが盛んなのかもしれない!
私と彼の部屋も壁に布を貼ったり、カラーコーディネートしたり、いい感じになった。さすが、インテリアコーディネーターの息子だけある!

b0083405_13541991.jpg


週末は3人でショッピングに出かけた。今は1ドルが80円ぐらいなのでまだいいけど、やっぱり日本を離れると物価が高く感じてしまってしょうがない。大手のスーパーマーケットに行けばまだいいけど、そもそもの物の量が少ないせいか、人口が少ないせいなのか分からないけど物価の割合が高い。日本で生活品を揃えるなら100円ショップに行けば夢はなんでも叶う気がするけど、ここだと質の割に値段が張る。リサイクルショップでグラスを見ても2ドルするぐらいだから・・・小規模の店で買うのとスーパーで買うのでは値段が結構違う。オーストラリアは各スーパーごとのホームブランドが充実していて、値段も安い。これを逃すと結構とんでもない値段となる。コンビニは恐るべし値段!
ヘアドライヤーやシャンプー類、ティーポット(中国品ばかりで苦労した!)やカップなどを買ってから、スーパーで食類の調達。お金はシェアしているのも関わらず軽く100ドルは使ってしまった。ハラハラ。

デイブは聞いていたよりも静かで穏やかな感じの人だった。私に合わせてゆっくりとした英語で話してくれるし、気を使うー気を使わないの間でいてくれるからある意味ラクかもしれない。これから半年も一緒に住むのだからね~~。

ウィークデーは私1人でアパートに残る。大きい部屋だけに少し寂しい。日本みたいに少し歩けばコンビニがあるわけじゃぁない。でも15分ほど歩くと小さめの町があって、その中にミニ日本人街があるからかなり救われる。ここに来れば日本語が通じるのもいい。情報もここで入るっぽい。

マシューもデイブも日本食が好き。なので、結構私は既に持ってきた食材を使って料理した。中でもマシューは味噌パスタやお好み焼き、手巻き寿司が大好き。でもここで買う日本食材は高いので、セーブしなきゃ。。ダシ素材をいっぱい持ってきたので活用だ!ここでうまく生き延びる術を身に付けなければ!

そうして男ふたりとの共同生活が始まった~

[PR]

by mayupura | 2009-08-25 13:52 | オーストラリア

<< 高級住宅地に住んで主婦になって... 成田空港より(久しぶりにリアル... >>