キャンパスライフ♪

英語学校に行き始めて1週間。

最初の月曜日にテストがあって、その結果によってクラスのレベルが決まる。
結果、Pre-Intermidiate(準中級)

下からビギナー、エレメンタリー1、2があって、Pre-Intermidiateがある。
筆記試験はまぁなんとかだったけど、ヒアリングが失敗!
焦ったこと、それに注意事項の説明が長くて問題の始めが分からなかった!のが理由~
なので数字の読み取りさえも;;;
なーんて感じで終わりました。

いざそのクラスに入ってみると、
・・・簡単すぎるっ
授業の半分以上は生徒同士のディスカッション。中でもやや英語の上手なペルーの子と組むことが多いけど、それでも会話が難しい。
って、この私さえ簡単&ゆっくりに話さないと相手に通じない。
テキスト問題でも簡単に解けてしまって、いつも一番のり。
ペルーの子に言われてしまった。
「あなたは英語が話せる。」
自慢じゃありませんよ・・willgoingばかり勉強してるんですから

このクラスで過ごすたびにストレスがたまっていく。
他の子はたいがい若い。そして、滞在期間が長い。
イブニングのコースなので、昼間仕事をしてからやって来る人も多い。
明るく、楽しいクラス。
それはそうなんだけど、私はたかが7週間のコース。
お金も時間も無駄にできない!
自分の英語のレベルを下げながら勉強すること、こんなバカらしいことってない!

そして木曜日。ディレクター(校長先生みたいなもん?)に会い、私が感じてることを伝えた。
「そうねぇ。ヒアリングがあまりよくない点数だったみたいね。あとあなたがIntermidiate(ひとつレベル上)のクラスに入ると、このクラスは22人(!)になってしまうのよね~」
(フツーは平均10~15人くらい)
とディレクター。でもすぐその場でヒアリングの再テストをさせてくれ、、
パスした →Intermidiate(中級)
すっごく嬉しかった~~ぁ

やっぱりね、。代理店の日本人の方とも話をしたけど、日本人って筆記とヒアリング・スピーキングとのレベルに差がありすぎるって。そしてその理由は日本の英語の勉強の仕方にあるって、
・・・そうですよねぇ~。。。
私はまだ海外を放浪しまっくってたし、彼氏もシェアメイトもネイティブだからまだいい方かもしれない。
英語はやっぱり慣れなのかもしれませんね~~

10年ほど前にアメリカに語学留学(これはこれで短く、、4週間)したことがあったけど、日本人率がめちゃ高かった。7割くらい?!
それに比べると、シドニーはインターナショナルでおもしろい。日本人もまぁいるけど少ない。韓国人の方が多い。インド人、中国人は見たことない。多いのは南米。今週のクラスにはモンゴル、インドネシア、タイ、トルコなども。旅中に訪れた国の人たちが多いから、私的には会話に困らない
タイ人の子は正直アクセントが悪くて聞き取りが難しい。(タイって本当そう。)でもすごく真面目に勉強してますねー


今日はクラスで一番雑音を作る!トルコ人の男の子と一緒に帰ってきた。実は家がとっ~ても近所だったことが分かったから!
彼が語るには、トルコで3年ほどアーミーをしていて、ここシドニーでは3年間英語の勉強、そしてそのあとにイギリスに行ってまたアーミーをするとか。全部仕事上の流れなので、学費も一部生活費も政府が賄ってくれるらしい。よく分からないケド。こういう人もいるんですね。
こういうことも言ってました。もしここで悪いことしてもさらっと流してもらえるって。
ちょっと怖いですねぇ。


けっこう楽しい。

久しぶりに休日というものを幸せに感じ・・・

いっぱい友達作るぞ~
って、ほんと、学生ノリですねぇ
[PR]

by mayupura | 2009-11-14 11:40 | オーストラリア

<< アーユルヴェーダとヨガのお話。 宇宙博物館 >>