占いをしてもらった。

イスタンブールの宿に占い師がやって来た!
占星術専門の男の人で、ごく普通の旅人。
占いができるものだから、みんなに大人気。泊まっている人の半分はやってもらったんじゃないかな。

誕生日と生まれた時間を伝える。
生まれた時間はウル覚えだ。何となく覚えていた時間だけに不安。時間が間違っていると、占っていても40%の確立でしか当たっていないそうなのだ。

私は太陽とドクロが一緒に入った変わった星だそうだ。どっぷり浸かっているかと思えば、急激に離れていったりする。う・・・当たってる。確かにそういう人生。
また嬉しいことに、去年の秋の誕生日から次の誕生日まで12年に一度の幸運な時らしい!いろいろやりたいことがたくさん増えて、収集つかなくなったりもするらしい。とにかく行動的になるようだ。もう半分は過ぎてしまっているけど、現時点でやりたいことは腐るほどある(笑)。
性格には決して社交的ではなく、家などの中で活動するタイプ。けど、周りの人には一風吹かせる刺激物(笑)を持っているらしい。

自分の性格以外には、結婚、子供を生む最適年齢を教えてもらった。変に「この時!」と占われるのではなくて、その時にそうしていれば恵まれるというだけの話だそうだ。なるほど。
ちなみに私は、
結婚
2007.4
2010.10
2012
2020
子供
2010(年)
が最適な時らしい。
早ければ来年?うひょ~無理だぁ。

また、私の生まれる前に日食が見れたことにより、少なくとも日食パワーに影響される質らしい。この前の日食もしかり、日食には縁のある人生かもって。ん~正直に嬉しい。

また、旅の方向性についても話した。
半年後の一時帰国、さらにその半年後の旅再出発。その1年後の出発には注意した方が良いと聞いた。その時はどっしり腰を据えて考える時なので、その時に海外にいれば一生海外かも!と言うのだ。旅は大好きだけど、たぶんそれ以上に日本が好きだ。
日本で生活するなら旅の再出発はおあずけ・・・。まだ行きたい場所がたくさんあるだけにそれはつらい。一番興味のある南米もまだだし!けど、早めに子供も生んでおきたいという密かな願望もあることはあるし・・・。難しい。

うーん、占いの全て信じる必要はないのだけど、それ以上に自分自身の考え方を改めるきっかけを彼からもらったと言える。旅もズルズル続けていてもしょうもないって考えもあるし、目的意志は持った方がいいに決まってる。私も漠然と旅を始め、漠然と旅を続けているなぁとたまに反省する。そこを今、ここで改めたい、考え直したいと思った。そして帰国前の半年間でどこに行き、どう過ごしたいのかをしっかり見つめて行かなければならないのだなと思うのだ。人生は長いようで短いのだ!

若い旅人諸君!旅に出るのは早ければ早いほどいいのだあ!!!
[PR]

by mayupura | 2006-05-13 20:33 | 旅で思ふ。

<< イスタンブール再沈没? PDAをGet!!! >>