アルバニアってどうやって行くの?

マケドニアから西へ進み、アルバニアへ入ることが可能だ。アルバニアってご存じでしょうか?私は最初、知らなかった。え?どこそれ?みたいな。

アルバニアはマケドニアにあるオフリド湖を通り、北か南ルートで国境を越えることができる。そこからさらにローカルバスで首都のティアラに行き、そこからさらにバス、タクシー、ヒッチなどで乗り継ぎを繰り返して国境を越えると、ようやく隣のセルビア・モンテネグロに入ることができる。

それにしても、アルバニアってガイドブックがない。歩き方もロンプラにも存在しない。さらに外務省のサイトで確認すると、「渡航を延期して下さい。」とのこと。
アルバニアって何が危険なのか?地雷が多いのか?外国人は狙われやすいのか?・・・疑問はいっぱいである。

アルバニアはネズミ講国家だったそうだ。そんなあまりも奇妙でおかしな国もだったのだ!不思議。あと、国中が汚く、ゴミでいっぱいらしい。だけどそんな面もあるけど、逆に人は親切でいい人が多いらしい。
そんな奇妙でいいところも悪いところも交じり合ったチグハグな国の噂を聞くたびに興味がわいてしまう私だった。

でもやっぱり私はオンナ一人だ。危険だ。
P・Rのお母さんにも一人なら行かない方がいいと忠告されたし、何よりもたくさんの乗り換えが面倒だし、ひとつ間違えたらあの世行きってことも考えられそう(考え過ぎ?笑)なので踏み止まった。

となると、次のルートを考え直さないとならなくなる。
トルコで思いつきでこの旧ユーロ圏ルートを思いつき、マケドニアに来たけど・・・。マケドニアからセルビア・モンテネグロに入るにはマケドニア首都のスコピエからバスが出ているのだけど、そのバスは危険地域のコソヴォを通るし、(ここから入ると不法侵入になるらしい。)危ない。セルビア・モンテネグロの首都ベオグラード行きバスは普通に出ているけど、遠いし、とにかくそこ自体に興味がない。そう、道が塞がれてしまったのだ!対策はいくらでもあるけど、納得がいかナイのだ。

そうだ、なんだ!下はギリシアじゃないか!
そう、私はすっかり地図を忘れていたのだ。ギリシアは後回しにしようとは思ってはいたけど、マケドニアの南隣はギリシアなのだからそっちに行けばいいんじゃないか?やっと思いついた得策なのだった!
ギリシアからフェリーでイタリアに行ける。そこから再び北上し、スロヴェニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ハンガリー・・・とロシアを目指せるのだ。そうすれば、ヨーロッパ西→東横断はもはや必要ないし、ヨーロッパ後のアフリカもしくは中東行きも今回夢じゃない。さっさとヨーロッパを回るのだ!

この決心をした翌日、偶然にもエクリプスから一緒だったケイコちゃんやらタクさんやらの5人組に再会した。知ってはいたけど、みんなもアルバニア経由でクロアチアを目指すらしい。これで仲間ができて無事アルバニアもスルーできる。しかし、頑固な私は一回決めた以上は譲れない。もう南ヨーロッパ経由で北上することに決めたので、翌日だけみんなと遊んで、すぐにもギリシアのテッサロニキを目指そうと考えた。
ふぅ。本当臆病なのかそうでないのか意味不明な私・・・。
[PR]

by MAYUPURA | 2006-05-20 02:35 | ヨーロッパ

<< オフリド湖でクルーズ!! この感動を聞いて欲しい!! >>