バチカン帝国っていう国。

教会と美術館があるだけの小さな国。バチカン帝国。
それでも教会はカトリックの総本山であるし、豪華で厳か。博物館もかのミケラン・ジェロなどの彫刻を始め、有名な芸術品が展示されている。

朝、開館直前(8:45)に到着。毎日のように長蛇の列ができるらしいので早めに宿を出たのだ。いつもの私ではないような旅態度だ。すぐに入国(って言っても何もチェックはないし、イタリアと何ら変わりない)できたし、サン・ピエトロ教会にもすぐに入ることができた。
だけど、その後が悪かった。博物館を探したり、お菓子を食べるのに座り込んだりして時間を無駄に使ってしまったため、博物館に辿り着いたのは教会を出てからしばらく経った後だった。
・・・・それこそ長蛇の列。待つこと2時間半。今回の旅で観光のためにこんなに並んだことはかつてなかったし、今の私がどれだけ観光意欲に燃えているかが察しいただけるだろう。いや~、腰は痛くなるしきつかった。

サン・ピエトロ教会は大きくて、きれいで、すごかった。総本山であると言うことを自分の中で繰り返す度に鳥肌がたった。(単純。)バチカン博物館は芸術を知らない私でも楽しめた。ただ、ガイドブックに「ひとつひとつちゃんと見ていたら1週間はかかる。」って書いてあったので、必死になって回ったため、博物館トレッキングみたいになってしまった。(土曜日は14:30が閉館、入れたのは12:45だった。)1週間もかかるほど広くはなく、素直に信じて早く回ってしまった私は結局2周もしてしまった。相変わらずアホだ。

イタリアとの境界線もなく、当たり前にイタリア人がウロウロするこの国は不思議。「おい、ここはイタリアだろう。」と思っても歴としたちゃんとした国なのだからおもしろい。

■info

・前述してあるけど、イタリア(特にローマ)はバス代、トラム代を払わなくても大丈夫という変な常識がある。チケットはもちろん存在するし、刻印する機械も備え付けられている。けどみんな余裕で無視する。すごいいい加減だ!っていう訳で、バチカンへ行きバスに乗った時、私も勇気を出して無賃乗車をした。勇気を出したけど、他のイタリア人は余裕顔(当たり前顔?)だった。タダ乗り。勇気のある方は是非是非・・・。
・バチカン博物館は入場料12ユーロ。偽学生証でも見せれば8ユーロにしてもらえる。月の最終日曜日は無料になるらしいが、すごい混み様だろうな・・・。

 
サンピエトロ教会内部(左) バチカン博物館内部(右)
[PR]

by mayupura | 2006-06-03 22:59 | ヨーロッパ

<< 建築物に魅せられたローマにて。 ひとりでいることとふたりでいる... >>