静かに過ごすポーランド。

クラコフに来て何をやっているかと言うと、お恥ずかしながらネットばかり。泊まっている宿にはフリーで使えるPCがあり、あまり混む事なく自由に使える。あとは町中のネット屋も結構安いので、今日なんて5時間!もやってしまった。主にブログの更新なんだけど、写真の加工などもやらなくちゃいけないから時間のかかること・・・。ま、そんなことはどうでもいいんだけどね。

今、隣ではメキシカンが宴会を始めてる。同室の3人はチェックインの時から一緒なんだけど毎日のように部屋で酒を飲んでいて、毎日のように誘われる。けど男3人と飲むのもナンなので断っている。そうなのだ、この部屋は男しかいない。男は男で気楽な部分はあるけどやっぱり気分は良くない。昨夜なんて別の男性がうるさかった。酒臭い上にでかい鼾。それに加え、でっかい寝言。人のことは全然言えないんだけど、うなされているような怒っているような・・・。なかなか寝付けなかった。

それはさておき、ポーランド人はかわいいと思う。ヨーロピアン独特の太った体型の人が少ないし、顔もロシアに近づいているだけあって端整。小さい顔に白い肌、青い目。西欧より東欧の方が絶対かわいい人が多い。

6/30
日を改めて・・・。
なかなか観光地には出向かなかったのだけど、最後の日の今日やっと教会を見て来た。ん~、意外と素晴らしかった。外見はいろいろなパーツを組み合わせていて不思議なことになっているし、中は厳かで歴史を感じさせる。暗い教会内は淡いオレンジ色の照明とステンドグラスの光で相性がいい。静かで観光客も黙らせる雰囲気がある。私は一枚のステンドグラスの前で感動をしてしまった。ちょうどバックでは賛美歌(中学生ぐらいの集団だったけど大人顔負けの上手さだった。)が流れていたのも理由だけど、なぜか涙が出そうになった。絵の女性の表情がとても優しく映った。まだまだ感動できる自分も発見できて嬉しい(笑)。これでロシア行きも先が明るい!

クラコフは昔の首都だった所で、その時からの古い建物が残されている。だからなのか分からないけど、緑が多い。大通りと平行に横伸びに続く公園は気持ちを和ませる。いい所だ。ポーランドは歴史深く暗いイメージがあったけどその通りで、曇りの日なんてその雰囲気たっぷりだ。たまにはこういうのもいい。


■info
・インターネット 3PLC(旧市街外) 4PLC(旧市街内)/1時間
・IP-phone 国際電話 2.8~PLC/1分
・歩き方に載っている城の入場料はだけど、私が行った時は無料で入れた。

[PR]

by mayupura | 2006-06-29 23:42 | ヨーロッパ

<< 新ぴか、ワルシャワ。 Austria(オーストリア) >>