ラトヴィア


国名:Latvia(ラトヴィア)
訪れた場所:(※特に楽しかった場所は太文字、()内は滞在日数)リーガ(2)
期間:2006/07/05~07/06
レート:1Ls=約211円
感想:リーガはヨーロッパまんねり化の人にはつまらないと思われる。街はバルトの中では最大で大きい都会。その中に旧市街がありそれが見所となっている。物価も高いのでちょっと居心地悪い。


満足度(評価)は幸運の7段階♪
結論!   ★★★☆☆☆☆
人     ★★★☆☆☆☆
おもしろさ ★★☆☆☆☆☆
清潔さ   ★★★★☆☆☆
快適度   ★★★☆☆☆☆
料理    ★★★☆☆☆☆
物価    ★★☆☆☆☆☆
見所    ★★★☆☆☆☆

data

■移動
◎リーガ23:40→タリン(エストニア)翌05:00 バス10Ls・・・ユーロラインの快適なバス。国境ではパスポートを車内で渡し、数分後にスタンプを押したのを持って来てくれる。タリン行きは一日数本出ていて、便により値段が変わる。10Lsは最大。

■宿
◎リーガ  ドミ6LVL・・・ネット(2台中1台が日本語読める)・紅茶フリー。キッチンはなし。シャワーは壊れていて水シャワー!パソコンのある談話室にはテレビあり。私は14人部屋の最安部屋に泊まったが、他にもいろいろな値段設定がある。シーツ無料。清潔。バス停付近のDownTownYHより安い。駅の隣にある郵便局の左隣り。

■使ったお金
26.3Ls=5,549円 一日平均2,775円

[PR]

by mayupura | 2006-07-05 00:08 | ヨーロッパ

<< 物価調査隊がいく(ラトヴィア編) すっごい存在薄い、ラトヴィア。 >>