ひとり、考える。

ひとり旅になって早3カ月弱。長いような短いような。1年前は?と考えると、ベトナムー香港ー中国あたりなのだけど、と~っても昔のことのように思う。1年どころか2年前の出来事のよう。チベットからまだ1年も経っていないなんて。齢を取るごとに年月が経つのが早く感じるようになると一般的に言われるが、旅をしていると常識をひるがえすのか。

主にヨーロッパを廻って来た。感想はおもしろかった、だ。だけど大変なことも多かった。バックパックを背負ってトイレに入る時、夜便に乗るために時間をひとりで待つ時、選択を迫られた時に誰にも相談できずに判断する時、お金関係でつまづいた時、道に迷ってあせる時。前述の方はなんとかなるけど、後述の方は泣きそうになるし、こんな時タカがいたらなぁと悔やむ。でも何とかヨーロッパも18国を行った。旧市街や教会に飽きた飽きたと言っても、いろいろな国のいろいろな文化を見て勉強になったし楽しかった。やっぱり国は行かないと分からないもんだ。人種も土地も自然も行って見ないと理解するには至らない。ウクライナは予定外に行った国。最初は「ただの田舎」と聞いていたけど、私にはそれでは片付けられない何か、個性を感じた。ロシア以上にインパクトがあったし、ウクライナは嫌いだけどおもしろいと思えるのだ。

さて、これで私の第一の目標は達成したかのように思う。ひとりで決断し、行動する。これについては自分なりに自信を持てるようになった。タカといた時はおんぶに抱っこ状態で、ひとりじゃ不安が残る状況ばかりだったけど、今はある程度の波は越えられる自信がある。もちろん、一緒にいた日本人や他の旅人、現地人には道を教えてもらったりと、いろんな意味で人に助けられた。だからこそやって来れた。旅人は基本的にはひとりじゃ何もできないのだ。お金を高く払えばそれなりの楽は得られるけど、節約旅行者にとってはそうはいかない。私は最初はガイドブックを持たずにいたので、その時は本当に大変だった。でもそんな時、車に乗せてもらえたりといろいろな人に助けられた。または元気をもらった。ひとり旅というのは寂しい分だけ人との交流がありがたいし、嬉しい。
話は逸れてしまったけど、ヨーロッパの目的は上述したものと「いろいろな国をなるべくたくさん廻る」ことだった。それも達成かな。ヨーロッパの国々は狭いだけあって似た点が多いけど、隣同士の国でも違う点を探してひとり納得するのもおもしろい。

さてさてお次は中東。現在、レバノンとイスラエルとの国境パレスチナで争いが起きているが、まあ、これを避ける感じで行ってみようと思う。
・アジアに戻るのでのんびり、ゆっくり過ごす。ご飯を満喫!ビーチでも泳ぐ!
・夏の中東は暑いはず。だけど今までは本当の夏地獄を避けてきたので、あえてここでは突入してみる。まあ、経験ですね。
・ずっと行きたかったイエメンに行く!
目標というか、やりたいこと一覧になってしまったけど、ま、いいか。
久しぶりのイスラム文化を見て来ま~す。

その次の次はアフリカ。これこそ難問ですな。だけど、ダラダラ旅することは自ら禁止するつもりですので、アフリカはできればヨーロッパ並に移動するつもり。見てみたいエジプト、ウガンダ、マダガスカル、行って気に入った国は長居してでもちゃんと見るけど、ケニアのサファリやビクトリア・フォールズは見たら早々抜けるつもり。南アも同様。でも安全で居心地のいい宿があったら長居しちゃうと思うけどね。
この前、ロシアの人類・民族博物館へ行った時に閃いたことがある。以前、マダガスカルの作家の絵を見て「いつか行きたい」と思ったことを思い出したこと、そしてカナダに行きたいと思ったことだ。カナダの冬を見てみたい。エスキモーやインディアンに会ってみたい。文化や歴史、生活を知りたい。カヌーもやってみたいスポーツのひとつだ。カナダは一時、ワーホリも考えた。私は今年の10月で30歳だ。ワーホリするならリミットの齢なのだ。でもやりたいことが多すぎて、ワーホリなんかしている暇はあるのか?と考えてしまうのだ。旅に出るのがもっと早ければ良かったのにと、またここで思い知らされるのだった。前にイスタンブールでやってもらった占いがバッチリ当たっている。やりたいことが多すぎて困る、というのは今の私の状況そのものだ。アフリカではダンスも見てみたい、余裕あれば隙を狙って習ってもみたい。でもバリ舞踊もちゃんとやりたい。ヨガも習いたいし、楽器も習いたい。インドやパキスタンにももう一度行きたい。東南アジアで行ってないミャンマーもフィリピンにも行きたい。本当にまとまりない私なのである。

旅に出て一番の財産は何だろう?旅で得られることは何だろう?旅って自分にとって一体何だろう?
こんな疑問を感じる旅人は少なくないだろう。私もようやくヨーロッパを抜けて考える余裕がでてきた。常々、見所を見ることだけが一番の楽しみじゃないと思っているし、だからと言って人との出会いが目的でもない。本当の自由を知る、味わう。これも限りなく近いけど違う。こんな疑問は帰国してからの方が見えるのかもしれない。でも精一杯に旅を楽しく深くするためにもこれからもいろいろ悩み感じていたい。
[PR]

by mayupura | 2006-07-27 03:42 | 旅で思ふ。

<< 親切な国。 ヨーロッパ! >>