チャット(恍惚薬??)でキメる!

「カート」はイエメンだけど、「チャット」はエチオピア(アフリカ)と呼ばれる。だけど、これらは同じものを指している。

エチオピアのアディスアベバ滞在も気づけば一週間。
ここではもっぱらチャット、チャット・・・。
一日おきぐらいにやっている始末。
すっかりはまっちゃったのだ。

イエメンとエチオピアでは摂取の仕方がやや異なる。
イエメンは頬にたくさん入れ、最後には吐き捨てるのに対し、エチオピアでは細かく噛んだ後に飲み込む。あとエチオピアでは味を隠すために砂糖やピーナッツを一緒に口に放り込む。
また、イエメンは外でもみんな平気でやっているけど、エチオピアでは室内でやるのがマナーらしい。

さて、なんで私がこんなにはまっているのか?笑。
これって何だか覚醒作用がある。眠れなくなる、目がパッチリ。リラックスして、人と話すのが楽しくてしょうがない。そして落ち着かない。これに音楽やシーシャやらを合わせると最高なのだ!
イエメンでは少量しか取らなかったので「まずい」としか思わなかったけど、今ではすっかりこのチャットの虜になってしまった私なのである。
[PR]

by mayupura | 2006-10-18 20:34 | アフリカ

<< 最悪の席取り合戦、最悪のシート... エチオピア・ナイト! >>