アディスアベバでの相棒。

b0083405_2125355.jpgアディスアベバに到着。おんりーのんりーな私は日本人を探した。が、いない。いない。
ちょうど私が着いた日の朝、まとめて7人ぐらいの日本人が出ていったらしい。ふえー不安・・・。

しばらく暇を持て余した数日後、彼はやって来た。デジタルパッカー仲間である。
彼は「世界一周っぽい」というタイトルのブログをやっている。
以前彼からはメールももらっている。彼は一瞬で私の存在を分かったらしく、仲良くなるまで早かった。

アディスアベバはマーケット、教会、博物館などの見所があるが、はっきり言ってすぐ飽きる。やることがないのだ。私は友達待ち、彼はイエメンとジプチvisa申請で時間を持て余してる。で成り行きからか、チャット、チャットばかりの生活となった。
朝ごはんを食べ、午後からはチャット、そして眠れず朝方まで話し込む。チャットをすると話がとまらなくなり、気分も高揚するので何よりも時間つぶしとなるし、楽しい。
いろーんな話をした。旅、恋愛、宗教、デジタル、仕事、占いや目に見えぬことについて。
たのしかったーー!ありがとう。さとし君。そしてチャットはスバラシイ・・・。
[PR]

by mayupura | 2006-10-13 20:50 | アフリカ

<< エチオピア・ナイト! イエメン情報 >>