ナイロビのオソロシイ夜・・・

悪評高いケニアの首都、ナイロビ。噂では財布のスリ、恐喝、強盗などなど性質の悪い話をよく聞く。びびりの私は昼間でもひとりでは歩こうとは思わない。でもちょっとびびりすぎないアラさんは最初の夜からひとりで出歩こうとする。
「だめ、だめ!少しの距離でも絶対ひとりでは歩いちゃだめ。待ってて!」
と止めたもんだ。

ニューケニアロッジは日本人宿。ここはダウンタウンの中に位置し、危険なエリアのひとつでもある。部屋の窓から下の様子を見ているとワクワクする。いや、怖くなる。8時も過ぎれば人通りは本当になくなり、普通の良い子は出歩かない。

最初こそびびっていた私らだけど、何度かナイロビに戻ってくるうちにいつの間にか慣れてきてしまった。昼はひとり歩きはもちろん、夜もひとり歩いた。夜はもちろん安全なエリア(オフィス街付近)で8時前まで。宿をプライムタイムに変えてからは周りの環境から甘くなっていた。
ナイロビは数年前に比べれば治安は改善されたようだ。同じ旅人の中でもそういう被害話は聞かなかった。
------
ニューケニアロッジ。
私らも2泊したのだが、ここの評判が年々悪くなっているようだ。情報ノートがあるので訪れる日本人は多いのだけど、日本人による日本人のための情報ノートのはずなのに嘘をついて見せてくれないことがある。おそらくプライムタイムの方にサファリツアーを取られてしまう理由が、この情報ノートに書かれている(ニューケニアロッジツアーの悪い点が書かれている)のだ。気持ちは分かるが、嘘つかれると嫌な気分になる。
友人の話によると、いくつかの被害がある。ニューケニアロッジツアーを断ってプライムタイムツアーに参加した女の子が夜にニューケニアロッジに戻ってきた。もちろん宿泊するつもりでタクシーでやって来たのに中にさえ入れてくれない。治安の悪いナイロビでの話、しかも女の子でだ。これも考えもんだ。

プライムタイムはツアー参加者しか宿泊ができない。シャワーが壊れていたり、あまり清潔でなかったりするけどだいたいにおいて空いているからいい。私は4泊したが、最後の1泊は本当に私一人だった。スタッフで寝泊り勤務をしている人が夜遊びに出てしまうため!だ。気楽は気楽だけど、このナイロビで過ごすひとりの夜はやっぱりオソロシイ・・・。
[PR]

by mayupura | 2006-11-02 15:43 | アフリカ

<< 緑いっぱ~い! マサイマラでサファリ。 >>