London's calling.

28歳のイギリス人彼氏と25歳のその弟を引き連れてロンドンの街にのぼってきた!
まゆぷら31歳にして初めてのロンドンだ。

b0083405_734292.jpg私が何気なく口にした「行きたいところ」に彼氏がどんどん連れてってくれる。もちろん彼氏は観光に興味がないし、観光スポット自体あまりよく分かってない。でも、できる限りのことをしてくれる。寒いので彼氏はどんどこ進んでく。これがあれで、これが有名で、これがイングリッシュスタイルで・・・・。ははあ。イギリスは立派です!!
教会にクリスマスツリーに博物館からローカルフード、カフェ、パブ。もりだくさん!

それにしてもイギリスは物価が驚くほど高い。サンドウィッチは5ドルぐらい、コーヒーは4ドル、ビールも4ドル。フツーに外食して平均15ドル以上。ここで普通にお金を使っていたら私の銀行はすっからかんになると思う。ふ~、恐るべし。


b0083405_7345378.jpgロンドン滞在中は弟の部屋で過ごした。イギリスでは基本、一軒家をみんなでシェアして住む。アパート一部屋というのは少なく、あっても高くて手が出せないらしい。彼氏の弟は大きな家を4人でシェアし合ってる。(値段を聞いたらめちゃくちゃ高かった!)弟の部屋のベッドは私たちが占領し、弟は数日リビングのソファーで寝る、、、いやぁ兄弟ともども私にかなり気を使ってくれていて申し訳ない。ほんと、感謝。
シェアメイトはいろいろでおもしろい。私の印象ではちょっと真面目でサッカー好きな人(イギリス人はほとんどがサッカー好き。なのでその中でもずば抜けて)、静かで登場回数が少ない人、アーティストで天然にハイな人。弟はにぎやかと聞いていたけど、実際は静か。親切でとてもいい弟だ。仲がとってもいい。イギリスに帰るとき彼氏が一番会いたがっていたのは弟だった。

弟の部屋でプレステしたり、テーブルゲームしたり、みんなで絵描いたり、ケーキ作ったり(シェアメイトの誕生日に)楽しく過ごした。
イギリスの夜は長い。3時頃から夕暮れが始まる。朝は9時ぐらいに明るくなる?(早起きしないので分からない)
それにしても、いつまでもダラダラ。早く生活リズムを切り替えないと?

b0083405_7353270.jpg

b0083405_7355528.jpg

b0083405_7361225.jpg
[PR]

by mayupura | 2007-12-20 07:39 | イギリス

<< ラジオ出演Part.2 風船とパンプキン >>