バックパッカーには行けないところへ

終末、ということで彼氏と彼氏のお友達の車でイギリス南部に住むそれまた彼氏のお友達の家へ遊びにいった。
起床5時半。平均起床時間11時の私たちにとっては驚くべき時間。
日が短い冬のイギリスだけにしばらくは暗闇の世界。

途中、有名なストーンヘンジ(stonehenge)に寄った。
当たり前なのか、オープンはまだ。
なのできれいな朝陽と共に写真をぴしゃり。
風は強いし、とっても寒いのだ。

b0083405_5485851.jpg


家の持ち主、ケイティの家に到着。
何軒か彼氏の友達の家にお邪魔させてもらっているけど、ほーっと感心する彼らの家の中でも彼女の家は最もステキ。地方なだけに広くいい物件が見つかるんだろう。おしゃれな室内に和む雰囲気。彼女もかなりシャンティーな人。レイキマスターでもある。

それから天気がいいので歩こう、ということで彼女の家のすぐ近くのダートムーア(dartmoor)を訪れた。たくさんの岩岩が重なり、景色をなおよく見せる。周りは広々としている。歩くのは気持ちいい。

b0083405_5494838.jpg

b0083405_550833.jpg


翌日の帰りにもう一度ストーンヘンジを訪れた。今回は開いてる。エントリーが高いけど、せっかくなので彼氏とふたりで中へ入った。旅歴の長い私でも説明してくれるラジオをフリーで貸してもらえたのは初めて!日本語でストーンヘンジの歴史やら伝説やらを聴いた。ああ、私観光してる!(笑)

不思議だし、雰囲気はあるんだけど、やっぱり観光地化されているのが寂しい。彼氏が前に訪れた時はエントリー代もなかったし、人もいなく閑散としていて良かったと言っている。
うん、よく思う。
これを静かにひとりで鑑賞できたらどんなにそれを感じることができるだろうって、贅沢だけど。

b0083405_5503389.jpg
[PR]

by mayupura | 2008-01-14 05:56 | イギリス

<< 一時帰国ということにしておきます。 旅アルバム作りました。 >>