ドライブ!ドライブ!ドライブ!

3日間レンタカーをして最後の思い出に遠出した!
オーストラリアはでっかい。足で歩いているばかりじゃ分からないことばかりだ。

1日目は内陸に向かって、3つの山を越えてドライブ。熱帯雨林を歩いたり、大きな湖を見たり、頂上からブリスベンの夜景を見たりした。オーストラリアは赤い土、アウトバック、砂漠などドライで果てしなく続く大地のイメージが強いけど、場所によっては緑豊かなところも多い。熱帯雨林はすごく良かった。なんせ、木のサイズが違う。強い太陽の光に当たってすくすく成長し、大きな大きな木になる。それが熱帯雨林になるのだから迫力たっぷり。光と影のコントラストもとってもきれい。苔好きな私とマシュウにぴったりな場所!

b0083405_19102149.jpg b0083405_19104384.jpg

2日目は北へ北へと向かい、グラスハウスマウンテン経由でサンシャインコーストまで行った。グラスハウスマウンテンは中国で言えば桂林みたいなところで、大きな奇岩がにょきにょきと立っている。国立公園内に点在する山々はそれぞれに距離がある。大きなこの大地では車で公園内を走っても1時間以上かかることもよくあること。
山のひとつに登った。1時間程度で登れる軽いトレッキングコースだけど、急斜面で滑りやすいし難しい箇所もある。だけど、自然の中歩くのは本当に気持ちがいい!心底リラックスして、心が静かになる。
サンシャインコーストはその名の通り、1年に300日以上晴れの日がある場所。冬なだけあって静かだけど、夏になったら大混雑!なはず。街の中は見事に”ビーチリゾート”でマシュウは「けっ!」と言っていた。ビーチは白砂、鳴き砂!どこまでも続く海岸線を二人で歩いた。東海岸だから夕日は反対側だけど、波にピンク色が反射してきれいだった。

b0083405_19113237.jpg b0083405_19114960.jpg

3日目は南へ南へと向かい、ゴールドコーストとクィーンズランド州を越えてニュー・サウス・ウェールズ州のバイロン・ベイまでドライブした。ブリスベンから内陸を経由して、有名な熱帯雨林のある公園まで来た。国道から公園までの道は果てしない。くねくねと曲がりくねり、道は永遠かのように続いた。再び熱帯雨林を歩いた。ここはいろんなコースがあって、長いと8時間というコースもある。今回は日帰りで来ているから1.5時間のコースしか取れないけど、次回はぜひキャンプで来ようね!とマシュウと話した。”木を下から舐めるようにして撮る方法”をマシュウが編み出してから、その撮り方でばかり撮った。誰でも写真家になれます♪

b0083405_19124743.jpg b0083405_19165767.jpg

結構時間が食ってしまったんでどうしようかと悩んだけど、予定通りバイロン・ベイまで行くことにした。ハイウェイを使えばなんのそのの距離なのだ。バイロン・ベイは前回の旅の時に来れなかったし、オーストラリア内でもスピリチュアルな場所。気にならないはずはない。ここで働けたらなぁなんて思った時もあった。
b0083405_19133321.jpg着いたのはもう陽も下りる頃で、、私たちはまた海岸線を散歩した。ここも東海岸だけど少し向きがくねっとしているせいか、夕日が海のサイドに落ちていく。東海岸にして夕日が見れるおいしい場所だ。砂は私の大好きな鳴き砂だし、海岸は広いし、ジャンベの音は響くし、まさに私の海!!海岸としては理想的だった。街は至ってフツーの街。お店もちょっと高級なリゾートちっくなものが多いし、思っていたよりも普通。物価も高いらしいし、夏になるとすごくすごく混むらしい。ちょっと残念。
それからゴールドコーストを経由してブリスベンに帰った。ゴールドコーストは単純に日本食レストランの多いサーファーズ・パラダイスに寄りたかっただけ。マシュウは本気で日本食が好きなようで、何よりも日本食。私と同じぐらいに好きみたい。その日は二人でラーメン、から揚げ、生姜焼き、刺身、うどん、ラーメン、たこわさの種類を口にした!日本帰国が近くても日本食大好きな彼氏と日本食食べるのはとっても幸せ・・・!

オーストラリアの自然をたっぷりゆっくり堪能し、本当の良さを身にしみて感じられたこの3日間。
本当にたのしかった~~!

b0083405_191352100.jpg
[PR]

by mayupura | 2008-06-18 19:19 | オーストラリア

<< 日本の人になる。 それぞれの癖を探る! >>