「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日本( 22 )

やめてみよう はじめてみよう

結婚して2年、今のショップで働き始めて2年、今の家に住み始めて2年。
全部3年目を迎えるにあたり、、、

同じ職場で働いた最高記録が3年、
同じ賃貸に住んだ最高記録が3年。
そんな私が新しい方向に目を向けないわけがない

まずは引越しを考えた。
夢だった自分で作り上げたスペースでのマッサージ。
それができる賃貸をずっと探してた。

理想通りの物件との出会い。
こんなんとか→https://suumo.jp/chintai/tokyo/sc_nerima/bc_000096623647/smkz1n16.html
玄関が別個にあり、別個にトイレバスもある。
家賃も下がり、仲介料も半額になったので申込書を送り、住んでいる賃貸に解約を申し出た。

でも でも
なんかこの家離れるのマシューも私もなんだかすごい寂しくなっちゃって。

自宅サロンのリスクとか、
家賃が上がることとか、
旅行も前みたいに気軽に行けなくなることとか、
子供産む時期遅らせるかもとか、
いろいろ いろいろ
すっごい優柔不断に考えてたけど、

や~めた~~!


約2ヶ月に渡り物件探しをしてたけど、やめた!
今住んでいる家を住むことにした!


今の家、さくら荘の大家さんのおじいちゃんに
「やっぱり更新しようかなって思ってて。。。
・・・で、あの更新料1ヶ月分なんですが、ちょっとお安くできないですか?」
と聞いてみたところ、
「あ、いいよいいよ。1万円で」
「・・・・・!!」
「長く住んでくださいね」
(涙)


てか、最初から家探ししなくっても良かった!!

ま、他の家を探すことで今の家の良さが身にしみて分かった部分もあるしね

ちなみに8畳DK、7.5畳と6畳の2室で6万円。ひとり3万円でっす。


てことで、

(?)

働いてるショップを辞めることにしました。

自宅サロンを始めようと思ってたけど、なんか、私、そこまで今マッサージに対してモチベーション持ってたっけ?
どっちかというと停滞期。
マッサージという技術の前にどうしても”サービス業”という私にとっての難関、そこがいまだに越えることができずにいる。。。
人のトラブルを受け入れて、引き受けて、人のために尽くす。
これはとても素敵なことなんだけど、、行き過ぎると私じゃなくなる。
まるで誰かのドラマの一役。

今は見失ってることを見つけるためにも
ちょっと遠く離れてみよう。

もちろんこれを機にきっかりマッサージしない!ってわけじゃないし、また始めたくなったら始めればいいし、タイ式以外に興味あるのが出てくればそれを学んでもいいし。
ぐらいのラク~な気持ちでいる方が楽しいし、私らしいかなと思ったのだ。

止まってしまったものを無理矢理繋ぎ止めるのも、
無理して続けても良いことない。

旅してあの頃のように、
自分で自分に制限を作らず、
やりたいことをやる。

やりたいことやるって我ままなようだけど、
周りに合わせて自分を形作っている時ほど人に迷惑をかけない、という驚きの事実と共に行くしかない。
そう、これで行くのだ。



変化を起こそうとしてる今。

自然と意識が”外”に向いてきた。
[PR]

by mayupura | 2012-05-07 01:42 | 日本

沖縄本島

久しぶりの更新になりました!(っていつもですね・・・)

12月のクリスマスホリデーを利用して沖縄は本島に行ってきました!!

いやいや~、、あたたかい~~。
東京は凍えるほど寒いのに、沖縄は湿度も温度も高い。
空港に着いた途端のにおいの印象は、「東南アジア」だった。。。
風のにおい、食べ物のにおい、人のにおい。。

思ってたよりも暖かかったので、持ってきた洋服もどこか勘違い。
1日目に思わず沖縄Tシャツ買っちゃった。

沖縄は今回は3回目なのに、今回が一番”沖縄がどれだけ日本っぽくないか”実感した。
お店やお家の裏側の使い込んだ道具たち、薄汚れた壁、古い形の水道。
そして人の大雑把さ、あけっぴろげさ、人情、。

そして忘れてはいけない食!
野菜ってか素材がまるで違うんですね、薄味でも風味があっておいしい。
何食べてもおいしい。
そして安い。


今回は結構島巡りしましたー
古宇利島、久高島、浜比嘉島、平安座島、喜城島、伊計島。
海に入るには寒い時期だけど、見てるだけでココロ癒されたり。

あとはホエールウォッチング。残念ながら見れませんでしたーー
代わりに、アメリカンなステーキをただで食ってきました。


あとここ最近1~2年の間に、何人か友達が沖縄に住み始めた。それは私らが今回本島に来た理由のひとつでもある。
ひとりは地元の友達で、引っ越した途端、念願の赤ちゃんを授かったそうで。
ひとりはタイ式の友達で、北に住んでる。たまにヨガを教えてるらしい。残念ながら今回は会えなかった。
ひとりは旅人友達で、旦那さんがスペイン人。一緒に久高島に行ったり、夜は4人で食事したりした。

あ~、誘惑多い。笑。

昨日、また違う旅人の友達からメールがあった。
北海道にあるアイヌのふるさとに移り住んだらしい。横浜から。

海外ではないけど、日本の北端と南端に移り住む友達たち。

あ~、誘惑多い!



[PR]

by mayupura | 2010-12-28 19:20 | 日本

長野と戸隠



久しぶりの更新となりました。

休み、というか私の誕生日を利用して長野へ行ってきました!
高速バスで長野へ、そしてレンタカーを借りて戸隠。

お宿の食事はおいしいし、部屋はきれい。
温泉はパワフルで素敵。
温泉成分が強いのでしょうね。
温泉水は飲めるようで、食事に使われていたようです。

戸隠はすごーくいい場所でした。
戸隠神社、神秘的でした。
そして今年ならではの?!雪と紅葉のコラボレーション。
まだ猛暑の影響での緑色と赤や黄色の紅葉、そして雪が混じっていて不思議な雰囲気でした。

太古の木
神社
水の音

これこそ今で言うパワースポットなんでしょうね。
[PR]

by mayupura | 2010-10-29 01:29 | 日本

ワタクシのサロン、オープンしちゃいます。

自宅でプライベートサロンやってます!!

HPはこちら
http://indigo-forest.6.ql.bz/

ブログはこちら
http://indigof.exblog.jp/

まだまだ未熟者ですが、

とにかく、特技である?素敵な?WEBをつくり、、、

明るい未来のために頑張ります。

お近くの方、東京にお寄りになった方、
お待ちしてま~す
[PR]

by mayupura | 2010-09-23 01:01 | 日本

結婚から配偶者VISA取得までの道のり No.2

私の仕事もようやく決まり、家探しを始めた。(詳しく言うと家が決まった翌日に入籍)
職場に近く、かつ好きと思える場所・・・が見つかった。
そして引越し(5/28)
仕事のスタートは6/1。
そうかなり慌しい。。。入籍した日から毎日やることが多かったー。
賃貸の契約もいろいろ大変。ここでまた書類とかが関わってくる。

余談だけど、賃貸探しも大変だった。
やっぱりアルバイトの私と無職の外国人旦那の組み合わせは大屋さんが気に入ってくれない。
不動産屋もまず大家さんに電話して、
「アルバイトの奥さんと外国人の旦那さんと・・・・」
と連呼。落ち込むよ~

イギリス大使館での結婚証明書

予想外の手続き。
入国管理局に確認の電話をすると、「イギリス大使館から発行される結婚証明書も必要」とのこと。
日本側は役所からもらう婚姻受理証明書だけど、イギリス側からも必要とのこと。
早速イギリス大使館に問い合わせると、郵送の手続きだと1週間くらいかかってしまうとのこと。
もう待てない!と思った私たちは直接大使館に行くことにした。前もって婚姻届とパスポートをFAXすれば、翌日以降に大使館へ行けばその場でもらえると聞いたので。

バッタバタしてしまってるけど、大使館に書類を取りに行くのは入国管理局に行く日の午前中に決まった。
FAXした婚姻受理証明書の原本(A4の通常サイズ)と彼のパスポート、そして6000円ちょいの手数料を提出。そしてすぐにイギリス側の結婚証明書の英語版と日本語訳版をGET。

にしてもイギリス大使館に払う金額はでかい!!

日本人の配偶者等のVISA申請【在留資格変更許可申請】 5/31

たーくさんある必要書類

※ 申請人=彼、旦那 配偶者=私
※青文字は入国管理局サイトからダウンロードできるもの

・在留資格変更許可申請書
・パスポート及び外国人登録証明書
・配偶者の方の戸籍謄本
※戸籍謄本に,申請人との婚姻事実の記載がない場合には,戸籍謄本に加え婚姻届出受理証明書の提出
・配偶者の方の世帯全員の記載のある住民票の写し
・配偶者又は申請人(収入の多い方)の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)・・・私は非課税証明書を提出。
・身元保証書
・身元保証人の印鑑
・イギリス国の機関から発行された結婚証明書
・質問書
・スナップ写真 2~3葉
・配偶者又は申請人(収入の多い方)の在職証明書・・・ネットでダウンロードできる簡素なものでOK。アルバイトでも全然OKでした。

イギリス大使館が東京のど真ん中、入国管理局本部は品川の海の方の辺鄙なところ。
いっぺんにすぐ行けると思ってたけど意外に距離があったので、管理局は家の近くの立川に行くことに急遽決まった。それにしても管理局ってどこも不便な場所にある。どう考えても日本は外国人を歓迎しているとは思えない・・・。

行きは国立駅から歩き、管理局へ辿り着く。徒歩20分くらいだろうか。
管理局半径500mくらいに入ると急に周りの雰囲気が変わってくるのに気づく。外国人率が一気に上がり、代理会社が並び、英語のサインが目立ち始める。

中に入り、ナンバーカードを取り少々待つ。申請するのに4000円のスタンプ(小型為替かな??)が必要なことに気がつき、コンビニに一っ走り。この辺のコンビニ、郵便局、なぜか布団屋でも買えるらしい。(これはできてから取りに行くときに必要であった)

意外に順番は素早く進む。ってか無視されてる人もいるでしょ?ってくらい、名前を呼んで誰も来なきゃすぐ次、ってテンポが速すぎる!
私たちは30分ほどしてから呼ばれた。スグにカウンターへ向かい、山のような書類を見せる。
担当係員はほとんど私だけの顔を見て、機械かのように少々質問し、書類を素早くチェックする。
だいぶ時間がかかると思われたその処理はわずか2分程度。出された葉書に自分の住所と名前を書いたら、
「1ヶ月から3ヶ月後にこの葉書が届きます。届いたら来て下さい。」
え?ってそれだけー?慌てて、
「彼のvisaの滞在期間はどうなりますか?」
と聞くと、
「申請中のハンコをパスポートの方に押しましたので、6/6の滞在リミットを過ぎても滞在してても大丈夫です。」
とのこと。
はあ。

不思議な顔したふたりは管理局をあとにした。
今度はバスに乗って立川駅まで行った。もちろんバスの中は外国人が多く、アナウンスの英語版もでかく長い。ここはどこだ?と一瞬悩んでしまった。

彼いわく、私日本人と二人で行ったことが正解だったとのこと。そしてシビアに書類をそろえてきた私の成果でもある。外国人ひとりで行って、少しの不備で書類を破られ、、、って話もあるらしいのだから。
とにかく一段落。はー疲れた。

配偶者VISA取得

な、なんと2週間で葉書が届いた~~!!!

はぁ?って感じだった最初は。あまりにも早すぎて。
彼いわく、制度が少し変わるって。まず大きくふたつに分けて、ひとつはホワイト、もうひとつはブラック。ホワイトな人たちは素早くさっさと済ませ、ブラックに時間をかけるとかかけないとか。。。
だから私たちの申請は既に変わったあとだったのかもしれない。
係員さえ1ヶ月以上はと言っていたんだけど。ネットで他の方の経過を見てもほとんど1ヶ月以上だった。

葉書が届いてから彼は自転車で管理局へ出向き、

VISAゲット!

1年!(3年はほぼ不可能に近いはず)

これで彼もリーガルに日本で仕事ができます!!

やった~!
[PR]

by mayupura | 2010-07-04 02:00 | 日本

結婚から配偶者VISA取得までの道のり No.1

2010年5月21日にイギリス人の彼と結婚しました!

彼のVISA取得までに他の方のブログ等を参考にしました。
かなりお役にたったこと、そしてコロコロ制度が変わっていくことから、
私たちが取得までにどんなことをしたのか、まとめていこうと思います。
----------------------------------
日本帰国まで 2010/2

シドニーからバンコク経由の東京行きのエアチケットをネット上で購入。
経由便にするとタイ航空で2ストップだというのに全部で約8万円とお得。

私はただの帰国だけど、彼にとっては日本入国も難問のひとつ。
ネットでいろいろ調べた結果、外人が片道チケットだけで入国するのは危険だという。いくら婚約者と一緒の入国だとしても。
私はわざわざオーストラリアから国際電話で日本のイミグレーションに問い合わせをした。対する答えは、婚約者の私が結婚する旨を説明すればOKとのこと。
でも彼はネットで同じシチュエーションのカップルの外人が入国拒否されて、おまけにブラックリストに載ってしまったという話を見たせいか、日本を出るチケットを買うと言って譲らない。
確かにブラックリストに載られてしまったら日本で結婚すらできなそうなので、ネットで日本ーイギリスの片道チケットを購入。マレーシア航空で1か月前にキャンセルすれば1万円だけで済むとのこと。キャンセルをすると、2、3か月後に1万円の差額が振り込んだクレジットカードに返金されるとのこと。長い!

日本入国 2010/3/8

入国は何の問題もなく、無事済んだ。
彼は4回目の日本となったけど、今回初めて税関での最短記録!いつもバッグの中身から写真、全てのものをチェックされて2時間程度時間を食うのだから。さすがに日本人パワー(私ですね)。彼の帰りのチケットの提示をどこでも請求されなかったけど、彼曰く、パスポートをスキャンすればその人がいつどこ行きのチケットを購入しているか等の詳細情報が分かるからパスだったんだと。本当かな。

イギリス大使館の巻

3週間が経過。3週間が過ぎるとイギリス大使館に行って婚姻要件具備証明書の依頼ができる。
が、私は仕事探しの真っ最中。上記のものを行うときのインタビューの際に必要なアンケートのダウンロードは終わっているものの、手続きするまでの準備が整っていない。なぜなら住所がまだ実家のまま。住所が東京になる可能性があるから、仕事が決まるまでの間は待つよ、と彼。
そしてさらに1週間。思ったよりも仕事探しがうまくいかない。そして時間の無駄とここは決意し、婚姻要件具備証明書を要求しよう!ということになった。(約1ヶ月経過)

婚姻要件具備証明書の要求に必要なもの。

・イギリス大使館HPからダウンロードできるアンケート用紙
(彼の住所欄の注意事項に”外国人登録書と同じもの”とあったので、急いで町役場へ行き外国人登録書を頼む。が、仕上がりは2週間後だった。しかし単に自分の正式な住所を英語に直すだけなので神経質になる必要はない。)
・私の戸籍謄本
・彼のパスポート
これらを郵送してもOKだけど、手っ取り早いFAXにて送信。翌日に電話があり、予約の日を決める。あいにく予約で忙しい+ゴールデンウィークの連休があって1週間弱待たされることになった。住所はどうでもいいから、とにかく早く動くべきだった。
※入国後3週間後にようやく上記の要求ができる。
※4/5Fax送信、4/13面談

婚姻要件具備証明書(いわゆる独身証明書、CIN)とは?

日本で籍を入れるのに市役所等で提出しなくてはならない書類。
いわゆる重婚を防ぐためのものだと思う。
離婚したことがあっても、離婚したことが証明できればOK。

イギリス大使館へ行く。面談。
私は来ても来なくてもいいと言われたけど、この日に合わせて派遣の登録会を予約していたので一緒に行く。
まず支払いの金額について。インタビュー当日と受理の時のの2回に渡り、9400円(×2)を支払う。この元の値段はイギリスポンドなのでその日のレートによって変動はあるらしい。
小難しい話を彼が聞いてる。係員は日本人だが立派なブリティッシュ英語らしい。が、私にはよく分からない。

途中、イギリス人の女性がやってきて、何やら天気の話や私の実家の茨城の話なんかしてる。
後で聞いたら、こんな呑気の会話は実はイギリススタイルの人物テストみたいなもんだったらしい。嘘言ってる人もいるかもしれないしねー。そして、私の見てない隙に(笑)、彼は片手に聖書を持ち、ラテン語で何かを唱えさせられていた。彼は何を言うべきか全く知らない、ので、そのイギリス人女性が小声で教えてくれたとか。でもほとんどの人は言えないからみんなに教えているっていう話も教えてくれたとか。
とにかく、ここで誓いの言葉らしきことをしてた。(私が日本人なので彼がひとりでしてた。もし私がイギリス人なら二人で唱えるみたい。)

そしてこの日から3週間の間、私たちの名前が大使館に張り出される。反対者がいなければ結婚することが認められる=要するに婚姻要件具備証明書がもらえる。
反対者がいたらダメなんでしょ?と冗談交じりに彼に聞くと、よっぽどの理由がない限り受け入れられないらしい。親でさえも。例えば”再婚のはずが初婚と偽っている”とかなら反対できるとのこと。なるほど。

入国後21日間、そしてインタビューから2人の名前を張り出して21日間の待機。
最後になったけど、イギリス大使館で21日間掲示するこれらはイギリスの伝統文化で、昔からイギリス人なら誰もが通ってきたことらしい。ほんと、伝統を重んじる人種ですよね。

21日間が経った翌日(5/7)に郵送にて書類が送られてきた。独身証明書、CINだ。
長いと思ってこの期間はあっという間に過ぎていた。きっと決まるだろうと思っていた私の仕事すら決まらないからだろう。
何はともあれ、これで籍を入れることができる。

が、私の無職状態。籍を入れても、仕事がない限りVISAの申請にもちこむのは難しい。彼には保証人が必要で、その人が仕事をしていないといけないからだ。友達でやっぱり外国人旦那さんが日本でvisa申請をした子がいるけど、その子も無職だったので保証人をその子の父に頼んだもんだから、もっとさらにたくさんの書類が必要で大変だったらしい。
私も父に頼むくらいだったら、自分で仕事を探した方が早いと思った。普通は配偶者が保証人になるはずなんだし。

仕事に就けない悩み。それは派遣に就けないこと。派遣社員は正社員に劣るものの、アルバイトよりはVISA申請に融通が効くに違いない。
でも就けない!そして一旦、派遣探しをやめて、前やっていたセラピストの仕事を探し始めた。
って頃に腰が痛い!!
まるで80代のおばあさんのように腰は曲がり、寝てていても腰が痛い始末。これじゃマッサージなんかできっこない。

それから鍼、整体と試し、1週間も経った頃には治っていた。ある程度若い身体でよかった~笑
でもさらに肩にできた粉瘤と戦いながらも、どうにか働ける身体になった。
※皮膚科で治療をしていたけど悪くなる一方だったので、形成外科に行きメス入れる。そして落ち着いたらまた手術が必要。

仕事もようやく決まる!そして大安である5月21日・・・・晴れて入籍!

お役所に出す婚姻届け

結婚に必要だったもの(実家の茨城県の○○町の場合)

・婚姻届け(証人2人必要。私の場合は両親)
・私の戸籍謄本
・婚姻要件具備証明書(独身証明書、CIN)
・出生証明書
※彼がイギリスにいる父親に頼み、エクスプレス便で送ってもらった。
 日本語訳は私が作成
・彼のパスポート、外国人登録カード等
※パスポートは日本語訳が必要。書き込みフォームは役所でもらえた。

とにかく書類の山、必要書類への書き込みの多さで結婚の実感が・・・?
家に帰る前に彼がビールを買いたいと言うので、酒屋へ・・・
イギリス人の習慣なのか、黒ビール(ギネスですね)やシャンパンを買う・・・すぐにでも乾杯したそうな彼、今日は飲み続けようとする彼。
彼は飲んでもいいんだけど、その後も細々とした用事があった私を見て彼もおとなしくしてる・・笑
夜は私の両親と乾杯!そのまま歩いていける季節料理のお店でごちそうしてもらった。おいしかったし、楽しかった~。

彼のVISA申請に必要なものは細々と揃えてきてた。その中のひとつ、婚姻受理証明書と新戸籍謄本。これは両方とも入籍後に役所からもらえるもの。
両方とも長いと一週間はかかると聞いていた。籍を入れたのが金曜日なので、営業日数で考えると1日後の月曜日の午後に電話がかかってきた。
もう少しで書類ができあがるとのこと!
大きい町とは言えないので、外国人との結婚の書類についてよく分かっているのが一人の年配の男性。とても感じのいい方で、すごい親切だし、何よりも迅速!
入籍の時にも親切に書き込むべき場所を教えてくれたり、必要な書類を教えてくれたり、私は書き込むだけでリードしてくれた。
婚姻受理証明書は2種類あって、イギリス大使館用には表彰タイプの大きなものと思い依頼したものの、結局は通常タイプ(A4)のものでOKだった。値段もだいぶ違う。また、イギリス大使館に出すようのものと入国管理局に提出するものと2部必要。

夕方、役場へ行く。またここでたくさんの書類をもらう。
<大使館用提出書類>
・婚姻受理証明書
※表彰タイプもの。1400円程度。
※イギリス人以外はほぼ通常のタイプのものでOKとのこと。
・新戸籍謄本
※私の家族に彼が入るのではなく、私筆頭の新しい戸籍ができる。ただし、彼はあくまでも日本戸籍を持っていないので、書かれ方は通常のものと異なる。
・婚姻届、彼の出生証明書、CNI、身分証明書等のコピーをまとめたもの
<入国管理局用>
・婚姻受理証明書 ※通常タイプ
・新戸籍謄本
・婚姻届、彼の出生証明書、CNI、身分証明書等のコピーをまとめたもの

日本に帰ってきてから実に11週後にVISAに必要な書類がほぼ揃った。
いやはや長い道のりでした。
[PR]

by mayupura | 2010-07-04 01:09 | 日本

終わりか休息か。

だいぶご無沙汰してました。
インターネットのない世界にいたもので・・・ネットは必要不可欠ですね!!

タイから3月はじめに日本に帰国。
それから仕事を探したりいろいろ大変だったぁ~~。

ご報告。

籍を入れました!!

今流行の!?
ダーリンは外国人、旦那さまは外国人!ですね。

5/21の大安に籍入れました。

5/31にようやく彼の配偶者visaの申請に行ってきました。

6/1から私はタイ式マッサージサロンで働いておりますん。


ま、いろいろあったけど、旅とはあんまり関係ないのであえて書きません。スミマセン。

ただ、外国人と籍を入れるにあたり、かなり苦労した。そして、ネットで他の方のブログの情報がかなりお役にたった。
ということで、しばらくしたら私たちがどう動いたかをまとめたいなぁと思っております。


とにかく、東京の西で楽しく過ごしています。
ここは緑も多く、かつ刺激もあって彼共々お気に入りの場所!
とにかく日本のライフを楽しみ、頑張りたいと思います!
[PR]

by mayupura | 2010-06-10 01:39 | 日本

引越し前日。

とうとう引越しが明日の朝となった~

思い起こせば、決断(なんとなくだけど・・)したのはバリから帰国した3月のこと。
仕事を辞め、もういっかい海外へ~~!

b0083405_048241.jpg最初から1年のつもりだった。アパートも仕事も。
1年以上も彼と離れ離れはつらいし、とりあえず短期でもいいからサロンで経験を積みたかった。

タイ式の腕はあがったんだろうか?
もちろん最初に比べりゃ、いいに決まってるけど、。自信にまでは繋がってない。
でもガンバッタ、がんばった!
こんなに仕事で頑張ったのは何年ぶりだろ。
週5といえばフツーだけど、マッサージ業界の週5はキツイ。肉体労働だし~
職場も近くはない距離の上、実働9時間。準備や片付けと往復の時間を含めると半日以上は仕事に費やしていたことになる。だから仕事の日はプライベートの時間はほとんどない。
って、フツーのことなんだろうか。
3、4年も放浪していて、その後にこんな生活をできているのはもしかして奇跡なのかもしれないよ。

と、ま、こういった生活が終了した。
実感ないないと思ってたけど、辞めても全くない(笑)
アパートも最後だってのに、なんかまだ続くような気もしちゃう。
旅もステキだけど、やっぱり心の奥ではこう思ってしまう。
・・マイホームってやっぱりいい。

よく荷物が少ない少ないと言われる。
確かに少ない方であると思うけど、まとめてみるとそうでもない。
ってか、捨てれないのだ。
潔い方ではあるけど、また戻ってくるという予定もしくは願望がそうさせない。
また使える、まだ使える。
100円ショップで買ったものがイタイ。
捨てても全然いいんだけど、ゴミを増やすのはエコじゃないし、ただの浪費家ではないか。
シンプルに生きたい。でも、また買い直すのはムダ。
何年もバックパックひとつで生きてきた。
だから絶対できるはずなんだ。
でも、なんでも自分で持ってるってある意味自由じゃないか~~

b0083405_049146.jpg


50代まで旅を続けるであろうと予言されている

まゆぷらはこの先どこに行くのでしょうか。


安定 or 変化
[PR]

by mayupura | 2009-07-02 00:49 | 日本

疲れも美しい。

仕事もラストスパート、あと2週間ちょいで1年勤めたタイ古式マッサージの仕事が終わる。

なんだか、声を大にして言いたいことがある、てか、できた。

疲れも美しい。

いろ~んな人のマッサージをしてきた。
全身ガチガチのおっさん、首の付け根がコリコリのストレス性のOLさん、子育てもしくは妊娠中の女性、年配のおじいさんおばあさん、きゃぴきゃぴギャル、スポーツ選手、歌手、精神疾患の人、全身ガチガチで多いのが美容師さん、介護に関わる人。

さすがに高いお金を払ってくるのだから、ほとんどの人が並以上に疲れた人たち。
でも中にはゆるゆるに柔らかく凝ってない人もいる。きっと、本当に意味のリラクゼーションで、趣味とか、お洒落感覚とか、代わりにストレッチしてよ~ってのが理由かもしれない。
こういう人たちを悪く言うつもりはないけど、お金の余裕がないのがあからさまで短いコースながらガチガチのお客さんと比べると、んんんとなってしまう。

そういう私の身体もおかげさまでガチガチ。お店のマッサージセミナーでも「一番硬い。君はグットティーチャーだ。」と言われたぐらいだ。
そう、でもね、悪くないとお客さんの気持ちも、どこをどんな風にしたらいいのか分からない。
私は基本腰痛なので腰痛のケアが得意。肩こりはあんまりないので、肩こりはあまりうまくとないと思う。

疲れも美しい。

疲れている人ってやっぱり頑張っちゃってる人。
自然なスタイルで自己管理できてる人って素敵だし素晴らしいと思うけど、だからといって疲れてる人をダメだと思わない。ほら、失恋は人を成長させるでしょ。それと同じで何事も経験。苦労は買わなくてもいいと思うけど、苦労という視点から得られる財産はたくさんあると思う。
なんか世の中美的なものとか、楽なもの、財産とかがいいものとされがちな気がする。
ヒーリングという言葉が流行っているけど、これだってただの流行のひとつとして捉えたら何の意味も成さない。
自分が疲れて傷ついて、そこから立ち直るという経験をし、自分自身を癒して、人からもらって癒されるという相乗効果もあるということを理解して経験してようやく本物のセラピストになれる気がする。
レイキを習った時とか、いくつかのヒーリングを受けた時とかによく出た話はこうだ。「これで願いごとが適うし、全てがいい方向にいく」そうかもしれない。けど、楽するために私たちは生まれてきたんじゃないと思う。重要なのは物事の流れじゃなくて、自分の思考をどう持っていけるか、そこから何を学んでどうしたいのか理解することだと思う。

話はいろんな方向に飛んでしまったが、、、

疲れも美しい。

卑下することはない。
疲れを自慢にすることはできないけど、必ず大人の階段を上っているのさ♪
[PR]

by mayupura | 2009-06-15 00:13 | 日本

アンマのダルシャン

アンマの抱擁にいってきました★

私がまだアンマの存在を知らなかった頃、、私はインドにいた。
ケララ州でボートトリップに出かけ、昼食に陸に下りる直前のこと。彼氏が、
「ここは有名な人の家なんだよ。」
と教えてくれた。それはアンマの家だったようだ。すごい豪邸だった。

日本に帰ってきて、アースディかな、言った時にアンマの来日のパンフをもらった。
その時に思ったのは、
「へ~抱擁で癒す偉大なインド人がいるんだ~」だ。

そして、今のアパートを見つけ暮らし始めた頃、散歩中にアシュラムを発見した。
なんとアンマの日本オフィスはうちから徒歩3分ほどのド近所。
そこでようやく↑↑↑らの一致を発見。
へ~~~。アンマに縁があったのね、ワタシ。

それからアンマの弟子にあたる方のジョーティシャ(インド占星術)を受けに行ったりとかした。
アンマの本も読み、聖水をニキビに塗ったりしてみたり(笑)した。(治りませんでしたが、、)

そして、今回の初抱擁。
アンマはまるでガネーシャのようだった。温かくて大きかった、柔らかかった、優しかった。
でもやっぱり疲れているように見えた。

抱擁まで待つ瞬間がとっても新鮮だった。
人に瞬間的に会うだけにこんなに緊張したのはどれぐらいぶりだろう?
きっと歌手の熱烈なファンは毎回こんな心境なんだろうなぁと思った。
この瞬間がとても良かった^^
かなり待ったけど、とてもいい瞬間をプレゼントしてもらえた。

抱擁直後に、友達が
「靴がない!!」
と。うえ~~、こんな時に。
10分ほど3人で騒ぎ立て、アナウンスをしてもらうとかなる直前に靴がなぜか元の場所に戻ってた。
きっと気づいた当人がそっと返したんだろう。
抱擁の感動もつかの間、靴のことと終電のことで頭イッパイになった瞬間だった。

アンマさま、お疲れ様でした~!
あなたほど人を抱擁している人は本当にいないでしょう。
過去でも未来でも世界一のはず!!
[PR]

by mayupura | 2009-05-28 23:48 | 日本