<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2年半という時を失ってから日本を見つめて

2007年3月、帰国した。2年5ヶ月という長旅がひとまず終わった。
ほんと、いろんなところに行った。笑った、泣いた、感動した、疲れた、驚いた。
人生のハイライト。ほんとうにそうだった。今死んでもいいかも、って思える。

久しぶりの成田。2年半前は彼氏と一緒にここから旅立った。
バックパックは新しく、軽い。今回は汚く重い。
税関でパスポートを見せると、
「ほぉー、こんな長く帰ってこなかったんですかぁ」
と感心される。たぶんオンナだからこんな軽い反応なんだろう。たぶんもっと汚く”いかにも”って格好だったら止められてバックの中身を見せることとなっていただろう。
にしてもキレイ。バンコクの空港は新しいからきれいで当たり前だけど、古いのに清潔感があるのは日本らしいではないか。うんうん。
バンコクから成田まで友達と一緒だった。だから飛行機が飛び立つ時の感慨は少なかった。でも逆に良かった。やっぱり久しぶりに帰るのって切なすぎる。複雑すぎる。

まずは寿司食べた。
毎朝ご飯を2杯食べる。納豆、キムチ、煮物、漬け物、そしてみそ汁。うますぎる。粗食がいちばん。
夜は焼酎を飲みながらうまいものを家族と一緒に食べる。
そして1日ごとに1キロ増えていく。
日本食は世界一だ。

100円ショップへ行った。
くらくらした。
モノが豊富すぎる!いろんな姿形、色のものがぎっしりと並ぶ。
私の性格上、どうしても端から端まで見なきゃ気が済まないのだけど、途中で断念した。いらないものが多すぎるんだ。
自分の置いてきた荷物を整理した。
自分の着ていた服のはずなのに記憶にないものが出てきた。「自分は荷物を多く持っているタイプじゃない」と思っていたけど、鬼のようにいろんな服が出てきた。きた気がした。
考えてみると2年半の間、バックパックだけで生きてこれた。数枚の下着と洋服、化粧品、数冊の本。えらい差だ。

モノが豊富。そうだと忙しいんだ。って分かる。
もともと好奇心旺盛な私は選択肢の広い世界に入ったとたん、きょろきょろ度が高くなる。
あれもこれも。買いたい、見たい、食べたい、調べたい、教わりたい。欲だらけだ。
モノが豊富であればあるほど私の好奇心は広がる。そして浅いまま終わる。
シンプルであることがいかにしっくりくるかが分かる気がした。
タイで毎日のように3時間以上タイマッサージを施していた自分に感動する。
3時間の時間をゆっくり使うことは日本では難しい。
でも急いでも急いでも学べる内容はどちらにしろ一緒のようだけど・・・。

青春十八切符で旅。
横浜、名古屋、兵庫、京都、豊橋をまわってる途中。
以前からの友達、そして旅中に出会った友達やらの家を巡る旅。すごいたのしー。
感じるのはやっぱり自分の変化。なんだか前よりおしゃべりになったかなーははは。
基本は変わらないけどね、。前より自信が全面に出たのかな。

旅に出ていたからって大きく何かが変わるわけじゃない。
価値観が180度変わることもない。
でもでも、人が好きになった。ほんと、これだけは胸はって言える。
きれいな景色見て、感動して、名所を見て、怖い目にあって、モノ盗まれて、。
今までの人生の中でも奇抜なことばっか起きてたけど、それよりもなによりも結局は人なんですね。人との出会い、そして自分との向き合ったこと。それが一番残る。
自分が楽しもうと思ったら楽しむ方向に向く。素直に。
自分がつらかったらどうすればいいのか考え処理する。落ち込まないように前向きになってもいいし、落ち込みたいならとことん落ち込んでもいい。基本は自由なのだから。

一番聞かれる質問。
「どこが一番良かった?」
答えます。
山の頂上。
チベット、キリマンジャロ。
偉大なる自然と自分で選んだ道。自分の足でそこまで辿り着いた。それが本当の「旅」なんだよね。自然はエラい!!!
あとは日食。これもエラい!!
あとはイスラム国。異国情緒を一番感じる。
サド的にもマゾ的にもなって、旅の醍醐味を感じたのはアフリカ。後半ほんとうに一人で歩いたのは想い出深い。ひとり旅ってやっぱり最高。
バリ、タイ、インド、チベット、ウイグル、イラン、イタリア、マケドニア、イエメン、エチオピア・・・
きらいな国はない。

日本はいい。でもまだ旅がしたい。
日常という枠から離れていろんな枕で寝るのが趣味。荷物管理の面倒臭さは否なめないけど、宿探しや友達探し、情報探し・・・旅はやっぱり楽しい。一カ所にいるのが苦手。
どこでどうなるか分からない。そんな刺激も大好き。
だからまた旅に出る。行きたいところがまだまだある。そしてそれはなるべく若いうちにやっておきたい。
最近未来も過去も考えなくなった。必要最小限だけ。あとはほんと、今。
アホのようだけど、アホだけどそれでいい。
年齢だって数えなくたっていい。人を数字ではかれるものか。
私はわたしであり続けるために夢を見続けたいと思う。
そして最近花開いた癒しという世界を勉強し、旅に人生に役立てたいと思う。
日本で稼いで、学んでからまた再スタートするぞーーー!!
[PR]

by mayupura | 2007-03-29 18:33 | 旅で思ふ。