<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自然の中で旅風にライフするということ。

3年ぶりにパイに来た!
町の中心に着いてから宿探しに歩き出すと、驚き!びっくり!続発。
おしゃれなカフェ、高そうなホテル、中国人のようなツアー集団のタイ人。
ツーリストも以前いたようなよれよれピープルもほとんどいない。
フレッシュなスポーツハーフパンツをはいた彼やら、おしゃれした彼女やら。
パイも変わった。。。
噂には聞いていたけど本当だった。2年前の洪水以来、建物を新しく建て替えてから街の様子が変わった。

でもツーリストタウン(街の中心)を離れれば素朴なパイはまだ残っている。
彼氏が1年前に泊っていたというゲストハウスは周りは自然たっぷりだし、昔からのタイ風バンガローだし、オーナーのたらたら具合も親切さもパイっぽくていい。
3年前はまだまだバンガローはたくさんあったけど、今ではバンガローを探すのは難しいのかもしれない。バンガローといっても新しいスタイルの建物はいくらでもあるけど・・・。

久しぶりにムーンビレッジを訪ねた。
以前仲良くしていたカワさんはもう日本に帰っていていない。
ボスのとろんさんはかわいい奥さんとお子さんと一緒にハッピーに生活してる。相変わらずのご様子だ。
とろんさんの友達のけんさんとはたくさんおしゃべりした。彼のメインの地はインドだけど、今はパイのここに家を建ててしばらく住んでる。すごく自由な人で、長くディープな人生を簡潔に短時間で話してくれた。とても楽しかったし、影響受けた。私はまだまだだーぁなんて当たり前に感じた。

友達の友達にも会った。彼女は小さなゲストハウスを始めている。それともともとやっていたパンツ作りの仕事ももちろん。
彼女の家は自分でデザインしたもの。壁に描かれたいくつかの絵はそれぞれに友達が描いていったものだそうだ。どれもこれも彼女のセンスを感じられて私はすっかり魅了された!
部屋に帰ってからも彼氏に、
「あーー素敵なライフ!私のあこがれーー!」
と何度も繰り返した。

そうそう、ライフとものを作るということ。
旅中にはなかなかできないことだ。
でもすごくあこがれるし、今一番したいことがこういうことなのかもしれないって、
彼女からもインスパイアされてしまった私。

パイはツーリストタウンになってしまった。
けどけど、とても素敵な場所であることは変わらない。
いつかまた戻ってきたいと思う。
[PR]

by MAYUPURA | 2007-10-31 18:30 | タイ

手作り村へ。

チェンマイから北へ車を走らせること3時間。
彼氏の友達が住むコミューンが目的地だ。

b0083405_23362985.jpg一日一本しかないソンテウに乗り込む。と、すぐに市場に下車。
すっごい量の野菜をソンテウの屋根上と席にギッシリ詰め込んでく。
これらはそのコミューンに持っていく野菜ではなく、
運転手が各村々に供給していくものだった。
その後、車はたくさんの小さな村や大自然の中を走り抜けていく。
コミューンの少し手前でとまったある村が印象的。
なんと、日本人の男性の家だった。タイ人の奥さんをもち、小さな商店を経営している。
家はもちろん大きく、すばらしい。
その直後、今度は日本語を話せるタイ人と話する。
「私、昔日本に住んでいましたー!場所は栃木です。ああ、日本にもう一回行きたいですー」
と半分涙ぐみながら語る女性。
タイはほんと、日本に身近だー

さてさてコミューンに到着。
説明いたしますと、こほん。
家は全部手作り。
野菜も全部手作り。無農薬。そして皆、一応ベジタリアン。
いわゆる自給自足の村ですね。
ボスはアメリカ人の奥さんとタイ人の旦那さん。
この旦那さんは畑の知識も知恵も豊富で、どんなものもお茶の子さいさい。
バナナから、キャベツ、にんじん、たまねぎ、、、、きのこまで。ほとんど何でも。パーフェクト。
料理はタイ人の女性が作る。これがまたおいしい!
定住メンバーは10人ほど。
それぞれに家を作り、永遠かのようにそこに住む。
メインルーム(全員が集まる場所)で毎食、ビュッフェスタイルでご飯が出る。
もちろんお互いに助け合いの精神なので、タダというわけではない。
料理をメインに担当する人、家をメインに担当する人など、それぞれに働く。
たとえば、家を作るといってもその当人だけが工事するわけではなく、メンバーのほぼ全員が一緒になって作り上げる。たぶんデザインなどは本人が決めるんだと思う。
b0083405_23373446.jpg b0083405_2338643.jpg

家の造りは、それぞれ。
タイスタイル、イスラミックスタイル(これが一番多く感じる。土などのナチュラルなものを練り合わせて土の家を作る)、ヨーロピアンスタイル、昔の日本スタイルなどなど。
どれも派手すぎず、シンプルにうまくデザインされている。
自分好みの家ができるなんて、ほんと、最高の気分だと思う。
タイながらに田舎だけど電気は通っているし、山だから水も豊富にある。
チェンマイは暑いけど、ここは夜涼しい。(ただめちゃくちゃ蚊が多い。そして日中は暑い)
すごいいいライフだ。

気づけば、英語まみれ。
アメリカ人とイギリス人とタイ人。
ネイティブ英語とタイ語。
もちろん??マークだらけの私。
ある人の話す英語を、彼氏の英語で通訳してもらう。
変な話だ。

と、とにかく。
私も家が作ってみたーーーい!
b0083405_2339556.jpgb0083405_23393313.jpg

b0083405_23402534.jpgb0083405_23404411.jpg
[PR]

by mayupura | 2007-10-30 22:58 | タイ

エアポートプラザにヒーリングアーツ、屋台、ソムタム、カオニャオ、マンゴーシェイク!

事の始まりはダラムサラ~デリーの夜行バスの休憩中。
私が彼氏に言った一言から始まった。
「ネパールは遠いし、でも興味ないし行くの面倒。もし安かったらタイに飛行機で行ってこようかなー」
最初は驚いていた彼も次第ににこにこ顔。
「一緒に行こう。一週間とは言わず二週間!ついでにラオスも行こう!」
(彼は大のラオス好き)

デリーに早朝着くと、早速、代理店巡り。
デリーはダラムサラに比べるとすごく暑いし、人もうざい。
だけどナチュラルハイのようなテンションで午前中動き続けた。
コルカタ~バンコク 最安で11000ルピ。(約33000円)
安すぎる!そしてデリーは嘘つき代理店でいっぱい!
そこで一息つき、冷静になり宿でのんびりすることに決めた。
ベッドに倒れ、ふかーい眠りに入った二人なのであった。

結局デリーでコルカタ~バンコク行きをフライトセンターでget
GMGエアラインで約13000ルピで購入。

------

バンコク!バンザイ!
歩きなれたカオサンロードを新しい彼氏と歩くのは奇妙で楽しい。
カオサンの道幅が広く感じるなぁと思ったら、気のせいではなく店の整理?があったらしく、道路優先の試みを感じる。でもたぶんインドから来た影響もあると思う。インドの道は狭いことが多い。新しい建物がやたら目に付く。新しいホテル、カフェ。どれもリッチでファッショナブル。カオサンもどんどん変わって、バックパッカーが来る場所とは程遠くなる日が来るのもすぐかも。

お酒、女、お酒、女、パーティー、音楽、お酒、女。
そんなカオサンに疲れてしまった私たち。
インドにいるツーリストとカオサンにいるツーリストは明らかに人種が違う。
インドもタイもにぎやかで人で溢れているのは同じだけど、何かが違う。
比べたところで何もでてこないけど、インドから来た今はどうしても比較してしまう。
何もかもが新しくて便利。使い捨ての紙皿にフォーク。きれいなトイレ。
こんなに近い国でどうしてこんなにも違うんだろう。。。。

今はチェンマイ。
早々バンコクを去り、チェンマイに戻ってきた。実に半年ふりのチェンマイ!
懐かしさとそうでない気持ちがどっと押し寄せる。
よく行ったお店、通り、マッサージ屋。どれもこれも嬉しい。
前回は3ヶ月もいたから、私はやっぱり彼に比べるといろんなことを知ってる。
いろいろ紹介すると同時に彼は彼のペースで部屋でくつろぐ。
チェンマイとバンコクはまるで違う国のよう。
穏やかで人もいいし、平和。
やっぱり私はチェンマイが大好きだ。
エアポートプラザにヒーリングアーツ、屋台にソムタム、カオニャオ、マンゴーシェイク!
[PR]

by mayupura | 2007-10-23 20:56 | タイ

そのままそこに存在するサダルストリート。

2年前来たコルカタにワープ!!
って言ってもsame、same、different。

デリーを去り、久しぶりの長旅でコルカタにやってきた。
列車は25時間かかった。
インド人、インド人。インド人の列車内での生活模様。
久しぶりに楽しく見物することができた。
喫煙だし、うるさいし、汚いけど、リフレッシュ気分の今はとても旅を満喫。
列車を降りるとすぐにタクシーに乗り込んだ。
もし私ひとりだったら路上に出てバスに乗るか、オートリクシャーを探すだろうけど、
彼の「インドでタクシーに乗ったことないから楽しみ」の一声で決定。
ケチるときはケチり、使うときは使う。これこそ旅を楽しみテクニックじゃないだろうかと思う。疲れた身体を無駄に駆り立てるより、楽しいアクションに持っていった方が数倍いい。

b0083405_2325290.jpgコルカタはほんと、大都会。
あたりまえだけどインド人、インド人。
インドのにおい。インドの汚れ。インドの暑さと湿度。
どれもいい。
ひとつ気づいた。ベンガル人は動きが速い。
レストランでもインド人らしくなくテキパキしているし、ひとつひとつ清潔に保ってる。
いい傾向だな~。

2年前と同様、パラゴンに泊まり、近くのおいしいレストランでご飯を食べる。
ここは2年前と何も変わっていないように思える。
インドは本当に変わらない場所だ。
逆に変わったのは私なのかもしれない・・・。

次回の場所をお楽しみに~
[PR]

by mayupura | 2007-10-17 21:49 | インド

そして私は旅人に戻る!

ところ変わってデリー。
2ヶ月間ダラムサラ、1ヵ月半ラダック&ザンスカール
と長かったチベット文化圏を去り、インド世界に戻ってきた!
まるで違う国のよう。
騒がしく、エネルギッシュで人も濃い、嘘ばっかり。
でもすごい楽しい。
新しい彼氏とはじまった新しいスタイルの旅。
そして久しぶりの「旅」にすごいワクワクしてる。
好きとはいえなかったデリーも今ではとても楽しい。

デリーは暑いけど、たぶんすごいいいシーズンだ。
外国人旅行者もさほど多くないし、
渋滞も普段に比べれば少ない。
雨もなく、寒くなく、暑すぎない。
デリーに来るとよく使う宿やレストランにイギリス人の彼氏を連れて行くのもおもしろい。
彼は日本食も大好きだし、日本人の感覚も好きなので喜ばれるしお互いにいい。

彼との会話も慣れてきた。
最初からそうだけど、めちゃくちゃな私の英語もよく分かってくれる。
彼の流れるようなキングスイングリッシュも段々聞き取りやすくなってきた。
日本人に話してもなかなか通じ合えない会話も彼とならできる。
フィーリングが合うから。
一緒に旅してこれからトラブルもあるだろうけど、うまく乗り越えていきたいなって思う。

次の場所をお楽しみに~~!
[PR]

by mayupura | 2007-10-15 17:56 | インド

peaceful life

ラジオ出演、無事終了しました。
当日、翌日とこのブログのアクセス数が3、4倍にふくらんでいてビックリ!初めてコメントをくださった方もたくさんいてとても嬉しい!ラジオ局の影響力は大ですね~
そしてまた、うまくいけば12月に再び出演できるらしいです!嬉しいな。
この前言い忘れましたが、この放送は愛知県と岐阜県でしか聞けません。
ラジオの前に座って待っていてくれた方、本当にすみません!

ダライラマさんのティーチングも無事終了しました。
って5回のうち、2回しか行ってない。
最近ちょっとだらけモードやら食べすぎ腹痛(笑)を理由に行けなかった。
最後の日はもう一日あるからいいやぁ~なんて思って行かなかったら、
その日が最終日だってことにあとになってから気づき、後悔、ショック!
今回のティーチングはスペシャルだったのだから。。。
と言うのは、特別席に日本人は座ることができ、(今回のメインゲストは韓国人)
ダライラマさんまでの距離が約15~20m!常に生き仏の顔を見ていられる、そんな感じです。
そして、日本語の通訳付。仏教にさほど詳しくない私でも勉強になった。
瞑想の仕方、心の持ち方、仏教について、、、
なんだかんだいっても私たち日本人は東洋文化を持つ、日常的に東洋の心を持つ。
自然に手を合わせて祈ることができることに喜びを感じた。

そして隣に座るのがイギリス人マシウ。
中は日本人、韓国人しか入れないけど、彼はスペシャルに入ることができた。なぜかと言うと、私が
「彼は私の旦那。」
と言ったから。そう彼にとってはとてもラッキー。
旦那ではないけど、私の彼・・・。
ちょっと照れもあり、報告遅れました。

失恋で落ち込んでいた私の前にナチュラルに現れたのが彼。
私が前回のダラムサラで常宿にしていた部屋に戻ってきたら、隣の部屋にいた。彼は3ヶ月滞在。。。前回、ダラムサラを出るときに彼はちょうど引っ越してきていたので、会うのは2回目。
前回はほとんど話さなかったけど、今回は気づくとずっと喋ってた。
最初は私も落ち込んでいておとなしかったし、彼も静かだった。
とにかく一緒に居てすごく落ち着けた。

私がキッチン付きの宿に引越してからも彼は私の部屋に遊びに来た。
そして数日後には彼も隣に引っ越してき、さらにしばらく後同じ部屋へ。
お互い友達として付き合ってきていたけど、突然恋仲になっていたことに気づいたの、かな。
そして付き合い始めて2週間目に一緒にロンドン行きのチケットを買った!
彼はお金がつきて(旅はもう終えてる予定だったけど延び延びになってた)イギリスに帰らなきゃならなく、それも寂しいので私がヨーロッパ経由で南米へ行くことに決めた。(スペインまで行けば、南米行きは安くなる)
予定は12/5。イギリスは物価が高いので彼のお母さんの家にしばらく住む!クリスマスもニューイヤーもイギリス。楽しみ!そしてそこでたぶんラジオオンエア。。。

彼はとてもピースフルで静かで楽しい。そして、考え方が私と似てる。
一緒にいてとても自然だし、落ち着く。
彼との旅も興味深い。。。
彼は日本を旅した経験もあり、日本人も日本食も大好き。
西洋より東洋文化に興味があり、性格態度も日本人寄り。気の使い方、静かな話し方、距離の持ち方など「この人ヨーロピアンだから」と私が気を使うことはとても稀。とても貴重な人なんだーー。

この平和でとっても生活感あるダラムサラもそろそろ終わり。
次はリシュケシュでヨガ、ネパールでVISA更新か?

[PR]

by mayupura | 2007-10-06 23:13 | インド

ラジオ主演!

ZIP-FMさんからメールがきた
ラジオ主演のびっくり話!

10/3の朝8時から10~15分の間、私の生電話放送が流れます!
内容は旅について、詳しくはダラムサラについてかなー。
「ZIP FM 77.8 MORNINGJACK」

こういったお話は初めての経験なんでちょっとびびっちゃいますが、
ちゃんとちゃんと旅をお伝えしたいと思います。
ええっと。インド時間では早朝4時半・・・
・・・がんばりまーす。

ZIP FMのモーニングジャック
https://zip-fm.co.jp/program/morning_jack/

[PR]

by mayupura | 2007-10-02 21:18 | インド