<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まわり続けていますよね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
もう涼しくなりましたね~。日が暮れるのも早い!
私は4年ぶりの夏を体験し、秋を過ごしております。
そうなんです。日本はいつも冬~春にいたので、ほとんどの季節が4年ぶりなのです。来年の正月だって4年ぶり。いたってごくフツーのように過ごすんだろうな。やっぱり私は日本人ですね。

ふと気づけば、周りに人がいない。
カナダにワーホリに行ってる人、世論島で働いてる人、しばらく日本にいたのにインドに旅立った人、再び国内旅人に戻った人、インドへ行って戻ってきたが遠いところに住んでる人。
私は愛知県に友達が多いけど、これまたみんな会えない。
そう。旅先で知り合ったお友達って基本的にみんな遠い。遠距離。(彼氏で十分なのにね。)
類友って言いますよね。やっぱ私は(いつだって!)旅人ですから、周りの友達はこうであって当たり前なのかもしれない。この意味は「君だっていつだってgoなんだよ!」って神様からのサインかもしれないと勝手に解釈してみたり、と。
でも、あれかも。ともだち、ともだち言ってる時ではない。今は私自身の鍛練の時なのだよ、と。
・・・・・。

お店でも変化が起きてる。
タイ人の彼氏を持つ人がタイへ出発し、バリ人の彼氏を持つ人がバリへ出発する。
(ちなみにうちはバリ式もタイ式メニューもある。)
そんな話を聞いて、冷静でいられない私。
頭の中では大好きなチェンマイの街並みが再現されていく。
おいしい料理が並ぶ屋台。
てきと~にお喋りしながらマッサージする人たち。
小さいことは気にしないで、あっけらか~んと生きるのんきな文化。

そうそう。最近旅のフラッシュバックが異常に多い。
しかも仕事中、施術中。ある時にはネパールの旧市街、ある時はラオスのゲストハウス、ある時はチベットの古びた食堂の中、ある時は団体様で過ごしたエジプトはダハブの道端、ある時はガヤガヤとした中国の電車の中、ある時はインドのどこだか分からない片田舎、、、3年の時を過ごした各地の風情が脳裏をかすめていく。
切ないなぁ。
長い時間を海外で自由に過ごした。自然の偉大さと優しさを教えてもらった。人が作った素晴らしい遺産たちを見させてもらった。人の大らかさや豊かさ、そして傲慢さ、その土地土地で変わってくる性格をいろんなところで教えてもらった。そんな経験をしたあとでこんな小さく狭い日本で飽き飽きしてこないはずはないのかもしれない・・・。

旅から帰ってきて「落ち着こう」と思ってる人は多いけど、その中で「また旅に出たくなった」って人はすごく多い。日本を否定して海外に逃亡、それだけは避けたいと思ってきた。でも否定じゃなくても、なんだか最近思うのは、広い中から狭い中に戻るのはなかなか難しいってこと。日本の良さは分かっていても、それにプラス世界から見た日本ということも分かりかけてる。日本に合わせる自分じゃなくて、自分に合わせた日本で過ごせたらいいなと思う。最近思うのは、日本での普通の常識が本当に必要なのかなって思ってる。日本って結構ルール通りに生きることを強制されていると思う。例えば電車の中でのルールがやたら多い。携帯で話すのはいけないとか。ルールだからルールに従う、これってどうなんだろ?それよりも臨機応変に対応することが大切なんじゃないかと思う。(マナーを守るのは必要だけど、そのこと自体に対する自分の考えがしっかりあることがもっと大切じゃないかと思うという意味) 社会とか人の視線とか気にすることよりも、それがまず理に適っているか判断するのはまず自分自身。基準は看板でもルールでもない。
あと縦社会ですよね、ほんと、日本って。目上の人を敬うのは大切だけど、偉そうな人ってどこまで偉そうなの!!って時々怒りをおぼえます(笑)。
ああ話がそれてしまったケド。。。

つくづく人って車輪の上をまわり続けているんだな、って思う。
日本にいると物欲が強くなって、買物=仕事=遊び=仕事=買物=仕事=休み=仕事
みたいになってく。貯金もがんばればできるけど、さ。
海外にいると、荷物が増えるから買物しない。物価安いからお金あんま減らない。だから仕事しててもしてなくてもすっごい大きな差はない。そんな気がする。半年日本で働いて、半年海外にいられたらホントいいのにね。
車輪から抜け出そうともがくのもいいし、客観視するのもいいかもしれない。
でもそこから抜け出す事自体が人にとって大切なのかな~。


最近のライフに飽き飽きしているのが丸見えになってしまった文章になってしまったことをお詫びいたします。
とにかく今週の木曜にオーストラリアから愛しのダーリンが来てくれるので実は内心とてもhappyなワタシ。
次回の投稿はきっと「けっ!」と思われるような文章を書いてみたいと思っております。

では季節の変わり目の体調変化にお気をつけて。
セラピストとしてからの一言。
一日1分でも5分でもいいのです。ストレッチをしましょう!難しい技なんて必要ありません。上下運動、まわし運動。ごく簡単なものをするだけで固まった筋肉はほっと一息ついてくれるものなんです。
[PR]

by mayupura | 2008-10-06 13:01 | 日本