<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アンマのダルシャン

アンマの抱擁にいってきました★

私がまだアンマの存在を知らなかった頃、、私はインドにいた。
ケララ州でボートトリップに出かけ、昼食に陸に下りる直前のこと。彼氏が、
「ここは有名な人の家なんだよ。」
と教えてくれた。それはアンマの家だったようだ。すごい豪邸だった。

日本に帰ってきて、アースディかな、言った時にアンマの来日のパンフをもらった。
その時に思ったのは、
「へ~抱擁で癒す偉大なインド人がいるんだ~」だ。

そして、今のアパートを見つけ暮らし始めた頃、散歩中にアシュラムを発見した。
なんとアンマの日本オフィスはうちから徒歩3分ほどのド近所。
そこでようやく↑↑↑らの一致を発見。
へ~~~。アンマに縁があったのね、ワタシ。

それからアンマの弟子にあたる方のジョーティシャ(インド占星術)を受けに行ったりとかした。
アンマの本も読み、聖水をニキビに塗ったりしてみたり(笑)した。(治りませんでしたが、、)

そして、今回の初抱擁。
アンマはまるでガネーシャのようだった。温かくて大きかった、柔らかかった、優しかった。
でもやっぱり疲れているように見えた。

抱擁まで待つ瞬間がとっても新鮮だった。
人に瞬間的に会うだけにこんなに緊張したのはどれぐらいぶりだろう?
きっと歌手の熱烈なファンは毎回こんな心境なんだろうなぁと思った。
この瞬間がとても良かった^^
かなり待ったけど、とてもいい瞬間をプレゼントしてもらえた。

抱擁直後に、友達が
「靴がない!!」
と。うえ~~、こんな時に。
10分ほど3人で騒ぎ立て、アナウンスをしてもらうとかなる直前に靴がなぜか元の場所に戻ってた。
きっと気づいた当人がそっと返したんだろう。
抱擁の感動もつかの間、靴のことと終電のことで頭イッパイになった瞬間だった。

アンマさま、お疲れ様でした~!
あなたほど人を抱擁している人は本当にいないでしょう。
過去でも未来でも世界一のはず!!
[PR]

by mayupura | 2009-05-28 23:48 | 日本

タイマッサージ、イベント初参加^^

先日、初めてイベントでタイマッサージとして出店してきました★
ヒーリングミュージックのシンガーであるAZAMIさんのコンサートイベントです。

中に入ってみるとややビビリ。
きれいなお姉さん方がきれいに所狭しと開店の準備。
7割方はオラクルカードやヒーリング占い。
あとは健康療法や生き方セミナーなどなど。
私はワイルドなタイマッサージであり、唯一の対肉体。。。
横で出店する友達は革製品も個性あっていいけど、やっぱりどこか浮き気味。

低い目線でやるつもりだったので、一番奥を取ってもらったのも結局は良くなかったよう。
ブースのスペースは大きくふたつに分かれており、私らの場所は階段をちょっと上に行ったところにあって、その付近は下の世界に比べるとどう考えてもお客さんの数が少ない。
朝から夜まで一応開店して、トータルでお客様はお二人様。
ちょっと寂しい数だけど、でもその出会いは濃いのではないかと思う。
ひとりは身体にいくつかの障害を持っていて、やっぱりヒーリングよりこちらの方がいいとおっしゃる。
もうひとりも自分自身でカードリーディングを仕事にしているけど、やっぱり肩は凝る。だから前からブログを見てて受けようと思っていたとのこと。

結構な労力を使ったので、しばらくはイベント参加はいいや~と思った。
けど、なんか、。このイベントでいろいろ学んだような気がする。
私はタイマッサージを仕事として食っているけど、個人的にはそれよりもっと目に見えないエネルギーワークに興味があった。でもやっぱり、これらってお互いがいいバランスを保てないなら本当の癒しにならない。肩が凝ってるからと言って揉むだけでも、もしくはハンドヒーリングしても、治らない時は治らないのだ。
要は本人の治癒力の意思が大切で、ヒールは一種の材料に過ぎないのだけど、でもでも、サポートできることはしたい。

癒しでも人の数だけ種類が違うと思う。癒しという言葉が流行っている今だからこそ、本質的には、真実には何が当人に必要であるか見極められるセラピストになりたいと思う。趣味に毛が生えただけとか、お洒落の一部だけにはなりたくない。ましては自己判断を避けるためだけのアドバイザーにもなりたくない。

なんて考えさせられてしまったイベントだった。

AZAMIさんの歌声はきれいだった。
彼女はきれいなダンス付きで唄を披露してくれる。
手つきがとても美しくて、屋久島の映像に重ねて揺れるその姿は本当にナチュラル。
そしてあのazamiさんのおやじギャクっぽい感じのユーモアさには、親近感を感じた。。
[PR]

by mayupura | 2009-05-28 23:34 | 日本