「ほっ」と。キャンペーン

旅のルート。

b0083405_0354764.gif

今は 日本
旅のルート
・19才の時に初めての海外タイへ行き、東南アジアにはまる。バリ島の太陽に惚れ、タイのマッサージに癒され、アメリカに憧れNYへ短期留学、LA、ラスベガス、ハワイ、フランスなどへ。
*東南アジア・・・2004/11/09~05/09/03
*オーストラリア・・・05/03/17~05/15
*中国~トルコ・・・05/09/03~06/05/02
*ヨーロッパ・・・06/05/03~08/05
*中東・・・06/08/06~10/09
*アフリカ・・・06/10/09~12/13
*タイ・・・06/12/14~07/04/07
*インド・・・07/06/13~12/05(タイ滞在2週間含む)
*イギリス・・・07/12/05~08/02/01
*オーストラリア・・・08/05/16~06/14
*インドネシア・バリ島・・・09/03※
*インド・・・09/07/04~08/14
*オーストラリア・・・09/08/22~10/02/06
*タイ・・・10/02/06~03(タイ式の勉強)
*タイ・・・10/10/4~11/3(タイ式の勉強)
*オランダ・・・13/07/1~7/3
*ドイツ・・・13/07/4~7/9
*スイス・フランス・イタリア(@モンブラン)・・・13/07/9~7/15
*スペイン・・・13/07/15~7/18
*モロッコ・・・13/07/18~7/27
*アラブ首長国連邦(UAE)・・・13/07/27~7/29




訪れた国
アメリカフランスタイ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシア、オーストラリア、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国(チベット含む)、香港、ネパール、インド、パキスタン、イラン、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、マケドニア、ギリシア、イタリア(バチカンも)、スロヴェニア、クロアチア、ハンガリー、チェコ、スロバキア、オーストリア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、フィンランド、ロシア、ウクライナ、シリア、ヨルダン、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、ウガンダ、タンザニア、ザンビア、ジンバブエ、モザンビーク、マラウィ、ミャンマー、イギリス、台湾、オランダ、ドイツ、スイス、スペイン、モロッコ、アラブ首長国連邦の計58ヶ国。 現在世界の26%を歩いた!チェックはこちらで~

[PR]

# by mayupura | 2013-06-30 23:30 | 旅のルート

やめてみよう はじめてみよう

結婚して2年、今のショップで働き始めて2年、今の家に住み始めて2年。
全部3年目を迎えるにあたり、、、

同じ職場で働いた最高記録が3年、
同じ賃貸に住んだ最高記録が3年。
そんな私が新しい方向に目を向けないわけがない

まずは引越しを考えた。
夢だった自分で作り上げたスペースでのマッサージ。
それができる賃貸をずっと探してた。

理想通りの物件との出会い。
こんなんとか→https://suumo.jp/chintai/tokyo/sc_nerima/bc_000096623647/smkz1n16.html
玄関が別個にあり、別個にトイレバスもある。
家賃も下がり、仲介料も半額になったので申込書を送り、住んでいる賃貸に解約を申し出た。

でも でも
なんかこの家離れるのマシューも私もなんだかすごい寂しくなっちゃって。

自宅サロンのリスクとか、
家賃が上がることとか、
旅行も前みたいに気軽に行けなくなることとか、
子供産む時期遅らせるかもとか、
いろいろ いろいろ
すっごい優柔不断に考えてたけど、

や~めた~~!


約2ヶ月に渡り物件探しをしてたけど、やめた!
今住んでいる家を住むことにした!


今の家、さくら荘の大家さんのおじいちゃんに
「やっぱり更新しようかなって思ってて。。。
・・・で、あの更新料1ヶ月分なんですが、ちょっとお安くできないですか?」
と聞いてみたところ、
「あ、いいよいいよ。1万円で」
「・・・・・!!」
「長く住んでくださいね」
(涙)


てか、最初から家探ししなくっても良かった!!

ま、他の家を探すことで今の家の良さが身にしみて分かった部分もあるしね

ちなみに8畳DK、7.5畳と6畳の2室で6万円。ひとり3万円でっす。


てことで、

(?)

働いてるショップを辞めることにしました。

自宅サロンを始めようと思ってたけど、なんか、私、そこまで今マッサージに対してモチベーション持ってたっけ?
どっちかというと停滞期。
マッサージという技術の前にどうしても”サービス業”という私にとっての難関、そこがいまだに越えることができずにいる。。。
人のトラブルを受け入れて、引き受けて、人のために尽くす。
これはとても素敵なことなんだけど、、行き過ぎると私じゃなくなる。
まるで誰かのドラマの一役。

今は見失ってることを見つけるためにも
ちょっと遠く離れてみよう。

もちろんこれを機にきっかりマッサージしない!ってわけじゃないし、また始めたくなったら始めればいいし、タイ式以外に興味あるのが出てくればそれを学んでもいいし。
ぐらいのラク~な気持ちでいる方が楽しいし、私らしいかなと思ったのだ。

止まってしまったものを無理矢理繋ぎ止めるのも、
無理して続けても良いことない。

旅してあの頃のように、
自分で自分に制限を作らず、
やりたいことをやる。

やりたいことやるって我ままなようだけど、
周りに合わせて自分を形作っている時ほど人に迷惑をかけない、という驚きの事実と共に行くしかない。
そう、これで行くのだ。



変化を起こそうとしてる今。

自然と意識が”外”に向いてきた。
[PR]

# by mayupura | 2012-05-07 01:42 | 日本

タイへマッサージの修行に行くの巻

2011年11月 久しぶりに日本を出た!!

パスポートが切れてることにも気づかなかったくらい、時間はいつの間にか過ぎていた。
半年過ごしたオーストラリア、タイを経由して日本に帰ってきたのが2010年2月。
結婚して、東京に戻ってきて・・・。

丸3年働いて節約して、丸3年海外生活。丸1年働いて、丸1年海外生活。
そんな感じで旅してたけど、2010年は正直お金がほんとになかった;;;
そう。落ち着いたのです。

そして、ダンナとタイ1ヶ月!!

私はタイ式のお店で働いているので、修行という理由の元、

ダンナは本来ならイギリスへ帰省、のはずがなぜかタイっていう(?)理由の元、

タイへ!!

---

洪水の心配をかなりされた。

でも、分かってた。日本が大げさに騒いでいるとも。

テレビで報道されているのは、被害が大きい場所。

私たちが行ったタイの中心部もチェンマイもごく普通の毎日が過ぎていた。

---

なんだろう。今回は本当にびっくり出会い・再会が多かった。

1、
私と彼女が出会ったのはトルコの日食パーティー。
その後、彼女はスペイン人と結婚。そして、沖縄に移住。

去年、私とダンナは彼らの住む沖縄に遊びに行って一度4人で会っていた。

ある日のチェンマイのサンデーマーケット。あれ!!!
お互いタイにいることを知らなかった。
彼女とダンナさんはスペインに里帰りしていて、その飛行機の経由でタイに来ていた。
バンコクは洪水の問題があるからとたまたまチェンマイに来ていた。
すごい偶然!
会えて本当嬉しかった。
国際カップル同士

ちなみに前回タイに来たとき、彼女の友達(日本人)がうちのダンナと友達だったと聞いたときは驚いた!
会った場所は京都。その友達はタイ式をやっていたけど、当時ダンナはタイ式に全く関係がなかった。

b0083405_1234733.jpg2、
あるタイ古式マッサージスクールにて、日本人女性との会話中。
タイ語が話せたので、
「どうしてタイ語が話せるの?」
「ダイビングショップで働いて必要だったから話せるようになって。タイに5年住んでるんです」
「すごいねぇ。私も昔よくタイの南でダイビングしてたなぁ。サムイ島とかタオ島とかよく行ってた」
「なんて店ですか?」
「サムイダイビングサービス」
「!!!それ、私が働いてた店です!!」

話の途中くらいでなんとなくそう感じてた。
私、あなたを知ってる!
6年ぶり。まさかあの時の子がタイにずっといて、そして今回初めてタイ式を習い、そして同じ学校にいるなんて。。。。ほんとービックリ!

以下、詳細
http://www.sekai-purapura.com/diary/01asia1/thai03.htm

3、
とろんさんにバッタリ!ちょうど食べようと思ってたレストランに家族連れで座ってるし

以下、詳細
http://www.sekai-purapura.com/diary/01asia1/thai01.htm#pai

ご実家のある和歌山とタイのパーイを往復してるみたい。

今では二人目のお子さんを授かり、4人家族★

上の子が、チェンマイとパーイを別の国扱い?してたのが印象的。
「あっちのタイが好き」(パーイのこと)って話してた。そうだよね、そこで生まれたんだもの。
素敵な場所だもの。

---

b0083405_1205626.jpg久しぶりの海外で、一歩外側から自分を見れた気がした。

ぎすぎすした自分、そんな世界に流される自分、せかせかした自分、怠惰な自分。

日本は自分の国だし、好きだけど、

海外に行くと、客観的に自分を見つめる機会を作ってくれるから好きだ。

当たり前の常識を破り、他からみた世界観を知ることができる。


そんな細かいこと気にしなくていいんだよ。

大切なのはリラックスしてること、人への思いやり。人とのつながり。

忘れなさい。
[PR]

# by mayupura | 2011-12-09 01:24 | タイ

沖縄本島

久しぶりの更新になりました!(っていつもですね・・・)

12月のクリスマスホリデーを利用して沖縄は本島に行ってきました!!

いやいや~、、あたたかい~~。
東京は凍えるほど寒いのに、沖縄は湿度も温度も高い。
空港に着いた途端のにおいの印象は、「東南アジア」だった。。。
風のにおい、食べ物のにおい、人のにおい。。

思ってたよりも暖かかったので、持ってきた洋服もどこか勘違い。
1日目に思わず沖縄Tシャツ買っちゃった。

沖縄は今回は3回目なのに、今回が一番”沖縄がどれだけ日本っぽくないか”実感した。
お店やお家の裏側の使い込んだ道具たち、薄汚れた壁、古い形の水道。
そして人の大雑把さ、あけっぴろげさ、人情、。

そして忘れてはいけない食!
野菜ってか素材がまるで違うんですね、薄味でも風味があっておいしい。
何食べてもおいしい。
そして安い。


今回は結構島巡りしましたー
古宇利島、久高島、浜比嘉島、平安座島、喜城島、伊計島。
海に入るには寒い時期だけど、見てるだけでココロ癒されたり。

あとはホエールウォッチング。残念ながら見れませんでしたーー
代わりに、アメリカンなステーキをただで食ってきました。


あとここ最近1~2年の間に、何人か友達が沖縄に住み始めた。それは私らが今回本島に来た理由のひとつでもある。
ひとりは地元の友達で、引っ越した途端、念願の赤ちゃんを授かったそうで。
ひとりはタイ式の友達で、北に住んでる。たまにヨガを教えてるらしい。残念ながら今回は会えなかった。
ひとりは旅人友達で、旦那さんがスペイン人。一緒に久高島に行ったり、夜は4人で食事したりした。

あ~、誘惑多い。笑。

昨日、また違う旅人の友達からメールがあった。
北海道にあるアイヌのふるさとに移り住んだらしい。横浜から。

海外ではないけど、日本の北端と南端に移り住む友達たち。

あ~、誘惑多い!



[PR]

# by mayupura | 2010-12-28 19:20 | 日本