ブログトップ

せかい旅をした時の記録。そして、内に帰る、還る、”カエル”をキーワードにしたタイ古式・ヨガのサロンの綴り。トータル的に元気になるお手伝いをします★一緒に変えるコト、トランジションしましょう♪
by mayupura
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019年 02月 09日 ( 1 )

ヨガのお話3*歴史

ヨガのお話パート3は歴史です!

先日、イベント出店の際にお客様にヨガの歴史について聞かれましたが、うまく説明できませんでした105.png
・・・ということで復習を兼ねて、ざっくりと古い部分のみ触れたいと思います101.png

ヨガという言葉は”結ぶ”という意味のサンスクリット”yuj”に由来します。
結ぶことは”調和”であり、”個人意識と宇宙意識の統合する”ことです。”梵我一如”です。
ヨガの偉大なる師、スワミ・シヴァナンダ・サラスワティは、「ヨガとは、思考(マインド)、感情(心)、行動(手)の統一と調和」と言っておられます。
その3つに真実でもないものが含まれると、ひずみが生まれ、全体的にバランスを崩し、例えば病気などを引き落とすのですね。

b0083405_15574176.jpgさて、歴史です169.png
今日私たちが認識しているヨガは、1万年以上前からインドや世界中に存在していたタントラの文化から発達したものです。
4500年前のインダス文明の遺跡からは、シヴァとパールヴァティの神たちがアーサナをとっていたり瞑想を行っている像が多く見られるそうです。
神話によると、このシヴァ神はヨガの創始者であり、パールヴァティは彼の最初の弟子だそうです。

ヨガのテクニックの源はタントラにあります。
タントラとは意識を拡大し、エネルギーを解放する科学です。
タントラでの最初のステップは肉体や精神の限界や許容範囲を知ることです。
そして、次に意識の拡張とエネルギーの解放に向かい、高い次元へ移行、囚われている世界から自由になります。

ヨガは古代から発展してきましたが、本質は謎に包まれ、違うシンボルや比喩・言語で口伝いに伝われました。
最初に残されたであろう書物は「ヴェーダ」(インドで最も古い書物であり、バラモン教の聖典)です。しかし、象徴的に示唆しているだけでした。
その後、よりヨガとして定義できる記述が見え始めるのが「ウパニシャット」によって残されました。


さて102.png日本でのヨガの伝来はなんなんでしょう?
日本の最初は中国経由で伝わった「ユガ」であり、「相応(そうおう)」と呼ばれていたようです。
また仏教が伝わったときにヨガも仏教の修行法のひとつとして伝わりました。
その後は空海が真言密教(タントラヨガ)を伝えました。
そして様々な師が様々な形によってヨガを広めていきました。
日本はインド伝統のものはもちろんですが、アメリカの影響を強く受けているのは皆さんご存知のとおりです117.png


さてヨガと一口に言っても色々な形があります。ハタヨガをはじめ、カルマヨガやタントラヨガ、ラージャヨガなどなど。
一般的に私たちがヨガと呼んでいるもはハタヨガにあたります。
ハタヨガはラージャヨガ(瞑想のヨガ)のための前段階であり、瞑想のため長い時間持ちこたえられるための肉体的鍛錬です。
また、ハタのハは太陽タは月を意味し、陰陽を意味します。

ここでは書ききれないヨガの深さがあります!
アーサナを練習するにあたり、歴史や由来、なぜに?というところは重要しなければいけないかもしれません。
こういったことに触れることによってヨガに対する認識や考え方が変わるかもしれませんね♪

b0083405_16001810.jpg最後に、、

173.pngヨガとは心素(チッタ)の動きを死滅させることである。
 ※チッタとは心の動き、マインド(思考)。
173.png執着を捨て、行為に専念すること。
173.png成功と失敗は同じものであることを知る。


171.pngアーサナの三法則171.png

・座法が安定していて快適
・弛緩に努め、ひとつになること
・比べない、判断しないこと(二極を対立しない)

by mayupura | 2019-02-09 16:01 | トータルリラクゼーション Kaeru


リンク
トータル・リラクゼーションkaeru

トータル・リラクゼーションkaeru LINE@
友だち追加

たびの写真まゆぷら

世界ぷらぷら

ボンカサ・バリ BonGKaSa BALI
カテゴリ
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧