ブログトップ

せかい旅をした時の記録。そして、内に帰る、還る、”カエル”をキーワードにしたタイ古式・ヨガのサロンの綴り。トータル的に元気になるお手伝いをします★一緒に変えるコト、トランジションしましょう♪
by mayupura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

びゅんと4日間で南スペインを巡る旅★

ジュネーブから久しぶりにひとりで飛行機に乗り、無事にスペインへ辿り着いた★
この時は本当にドキドキ・わくわく!

マドリッドからバスでグラナダへ、フエンヒローラ(コスタ・デル・ソル)を経由し、モロッコ行きの船が出る港町アルヘラシスまでバスで旅した。

スペインのバスは時間きっちりに出て、時間きっちりに着く。
ユーロラインのオランダ~ドイツの夜行バスが2時間も早く着いたことを考えるとやっぱりキッチリなのかもしれない。スペインのイメージはレイジーだけど!

スペインに入った時から感じたけど、やっぱり美形が多い( 〃▽〃)
男性も女性もつい見とれちゃう。スタイルもいいし~、いいなー★

ご飯は美味しい!他の国も美味しいけど、主食が基本パンだと嫌になってくるけど、スペインはパエリアもあるし、おいしく感じる~。何よりも物価が安いのがいい★同じユーロでも全然違う!スペインは旅人に優しい国なのだ。

グラナダの有名な名所と言えばアルハンブラ宮殿 。
ただちょっと難しかった~(。>д<)
チケット買うところを二度も間違える。代理店を通してチケット購入済みの組の列、ネットで購入済みの列、予約なしの列と分かれてる!そしてまたこれがなかなか進まず、処理時間がかかること、かかること。遅いだけじゃなくて、きっと制限加えながらやってるせいだとは思うけど。でもかなり暑い場所だけに色々面倒くさかった!!
でも入って良かった。イスラムの美しい巨大建築が観れた★

b0083405_2145291.jpg b0083405_2146040.jpg


一部入場時間が制限されてるところがあって、その前には常に長蛇の列。しかも炎天下。並びたくないし、意味不明と思って木陰に避難してたらいつの間にか制限時間をとうに越えていた。宿に引き返したい思いと戦いながらも、ここまで来て払って観光地のハイライトを見ないのは旅人として名前が廃ると言う思いから、なんとか達成!インフォメーションデスクで時間を変えてもらえた。私と同じように処理してもらった人のリストがあり、国籍を見ると、ロシア、中国、スペイン、、そして日本。日本の恥さらしちゃった( TДT)

b0083405_21441393.jpgコスタ・デル・ソルは思いっきりビーチリゾートだった。地球の歩き方だけを見てるとそんな気はしないけど、ヨーロピアンにとってはヨーロッパでは最大のビーチリゾート地なんだろう。
家族連れがとっても多くて旦那が恋しくなった。旦那はコスタ・デル・ソル好きじゃないみたいだけど(子供時代に飽きるほど行ってたらしい)、いつか家族で来てみたい★


スペインらしく時間通りにアルヘラシスに到着~!
昼に到着したので最後のスペイン料理とレストランを探すが、ケバブもしくはバーしか見付からない。どうもここは既にモロッコ人のための町みたい。
仕方なく港の中のお店でバーガーをかじる。


しばらくヨーロッパを旅してたのもあって、なんか違和感を感じ始める。。
船の到着はよく遅れるとは聞いていたけど、ゲート前で待たされてしばし。スペイン出国後待つことしばし。船に乗り込むまでしばし。船が動き出すまでしばし。到着後船の中で待たされることしばし。一番待たされたのは船上で行う入国審査。なっかなか進まなかった。私は前方の方にいたのでまだ良かったけど、船が着いてからもまだ長蛇の列ができていたけど大丈夫?笑
[PR]
# by mayupura | 2013-07-15 21:32 | ヨーロッパ

オランダ・ドイツ・スイス・フランス・イタリア★

成田ーアブダビ(UAE)ーアムステルダム エティハド航空という若干マイナーなフライトで旅が始まった。

一番安い飛行機だけに、アムステルダムまで恐るべし24時間もかかる。旅の免役もだいぶ落ちてからの旅だけにしんどーい。
アブダビの乗り継ぎは8時間くらいあって、その待ち時間ときたら長い、長い。またかなりエアコンが効いていて、かなり寒い。飛行機の中でもらってた靴下を切ってレッグウォーマーを作った。


b0083405_21222273.jpgアムステルダムは水の都、とてもきれい。
特に旦那はイギリスに限りなく近い雰囲気・気候に癒されてる風(*´∀`)

昼間だけど飾り窓を見て歩いたり、町を散歩して歩いた。
夏なのに寒い。夜はノースリーブ+ヒートテック+長袖という服装でもまだ寒い。
ドイツのキャンプ生活が心配たったけど、なんだかんだと寒いと感じたのはアムステルダムだけだった。

泊まったホテルは200数年前に建てられた建物。といっても中はきれいに改装されてて居心地がよい。
朝食も付いている。ゆで卵が専用の容器に乗って出てくるのだけど、当たり前に取り出してテーブルでコツコツ叩いてたら旦那に笑われた。どうやらスタイルが全く違うみたい(*''*)

それにしても食事が不味かった~。
旦那曰く、イギリスと並んでアムステルダムはマズイ名所らしい…。


ドイツはベルリンまでバスで移動。ベルリンには泊まらずに野外フェス・パーティーへ直行!
ベルリンはまるでロシアのように馬鹿でかくて、ワンブロックが長い。車社会なのだ。

b0083405_21233692.jpgパーティーはテントライフ♪
ようやくフィールドに戻れたのだ★
特に何をするでもなく、会場を歩き回ったり、アンビエントのとこでボーっとしたり、たまに踊ってみたり。美味しいサンドイッチとピザをつまんだり、テントのところで焼きそばや味噌汁を作って食べたり。いわば、日本でいつもしてるようなキャンプとそう大差ない(笑)

旦那が色々比較話をしてくる。やっぱりドイツと日本人は似てると言う。私的にはドイツ人のが言葉が強くて乱暴な気がするけど。。
そして、ドイツ人は早く・速くすることを尊ぶ人種らしく、音も速い。フォレストフロアと言うのがあって、ナチュラルでいい感じなのに、そこはずっと速い音でどうもついていけない。いや、1分もいられない。かと言ってメインフロアは若干遅いし、1人のDJ以外はあまり好きになれない。アンビエントへ行くと寝てしまう…(-.-)Zzz・・・・。極端。
最後に旦那と「ドイツのパーティーはこれで最後だね」ってことになった(笑)


ベルリンからジュネーブまでは飛行機。旦那は何度も乗ってるというイージージェット。ここでも旦那はイージージェットはこれで最後にすると言ってる。だいぶブルジョアになったもんだ。
旦那は昔2年近く貧乏バックパッカーしてた。

本当はモンブランの周りを歩くツール・ド・モンブランというコースを歩きたかった。
ちゃんと歩くと10日かかるんだけど、途中に交通手段を使えば短くも済ませる。せめて半周したいと思ってたんだけど、まだ雪が残っているという情報、割とスキルを求められる難易度高い場所があったりと、今回は無理かね~ってことに自然になった。
なので今回はフランス側のシャモニを拠点に宿を取り、そこから日帰りハイキングコースを探して歩いた。2時間~3時間コースのお気軽コースがたくさんあるのだ。ケーブルカーなど乗り物の2日とか3日パスを買えば色んなとこへ登れるし、モンブランの頂上近くまで一気に行けてしまう。すっごい便利。いつか富士山もそうなるのかな。

また、バスでトンネルをくぐれば簡単にイタリア側も行けちゃう。トンネルから出た瞬間、建物のスタイルが変わり、人種が変わるのがおもしろい。通りを歩いてれば大声で笑うイタリアおじさんや、お節介くらいに親切で話しかけてくる店の従業員。
本場のジェラートを食べ、イタリアンコーヒーを楽しむのもいい★

b0083405_21242976.jpg


フランスはフランスで美しいし、食べ物もおいしい!
ホテルはお洒落だし、みんなのんびりしてて居心地がいい。
もちろん時間問わずビールを飲む。ここでは世話しない日本の世界は忘れるのだ!!


再びジュネーブへ戻る。その頃にはあんなに寛いでた私もソワソワし始め、小さいトラブルごとが増える。そう、ジュネーブから旦那と別行動になるので、久しぶりの一人旅が始まることにナーバスになってる。
もちろん楽しみだし、たぶん本当に最後の一人旅になるだけにいいものにしたいという気持ちはあるんだけど…。
旦那は5年ぶりくらいにイギリスへ帰る。
[PR]
# by mayupura | 2013-07-01 21:14 | ヨーロッパ

旅のルート。

b0083405_0354764.gif

今は 日本
旅のルート
・19才の時に初めての海外タイへ行き、東南アジアの魅力にはまる。バリ島の雰囲気に惚れこみ、タイのマッサージに癒される。そして、アメリカに憧れNYへ短期留学、LA、ラスベガス、ハワイ、フランスなどへ。
*東南アジア・・・2004/11/09~05/09/03
*オーストラリア・・・05/03/17~05/15
*中国~トルコ・・・05/09/03~06/05/02
*ヨーロッパ・・・06/05/03~08/05
*中東・・・06/08/06~10/09
*アフリカ・・・06/10/09~12/13
*タイ・・・06/12/14~07/04/07
*インド・・・07/06/13~12/05(タイ滞在2週間含む)
*イギリス・・・07/12/05~08/02/01
*オーストラリア・・・08/05/16~06/14
*インドネシア・バリ島・・・09/03※
*インド・・・09/07/04~08/14
*オーストラリア・・・09/08/22~10/02/06
*タイ・・・10/02/06~03(タイ式の勉強)
*タイ・・・10/10/4~11/3(タイ式の勉強)
*オランダ・・・13/07/1~7/3
*ドイツ・・・13/07/4~7/9
*スイス・フランス・イタリア(@モンブラン)・・・13/07/9~7/15
*スペイン・・・13/07/15~7/18
*モロッコ・・・13/07/18~7/27
*アラブ首長国連邦(UAE)・・・13/07/27~7/29




訪れた国
アメリカフランスタイ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシア、オーストラリア、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国(チベット含む)、香港、ネパール、インド、パキスタン、イラン、トルコ、ブルガリア、ルーマニア、マケドニア、ギリシア、イタリア(バチカンも)、スロヴェニア、クロアチア、ハンガリー、チェコ、スロバキア、オーストリア、ポーランド、リトアニア、ラトヴィア、エストニア、フィンランド、ロシア、ウクライナ、シリア、ヨルダン、エジプト、イエメン、エチオピア、ケニア、ウガンダ、タンザニア、ザンビア、ジンバブエ、モザンビーク、マラウィ、ミャンマー、イギリス、台湾、オランダ、ドイツ、スイス、スペイン、モロッコ、アラブ首長国連邦の計58ヶ国。 現在世界の26%を歩いた!チェックはこちらで~

[PR]
# by mayupura | 2013-06-30 23:30 | 旅のルート

やめてみよう はじめてみよう

結婚して2年、今のショップで働き始めて2年、今の家に住み始めて2年。
全部3年目を迎えるにあたり、、、

同じ職場で働いた最高記録が3年、
同じ賃貸に住んだ最高記録が3年。
そんな私が新しい方向に目を向けないわけがない

まずは引越しを考えた。
夢だった自分で作り上げたスペースでのマッサージ。
それができる賃貸をずっと探してた。

理想通りの物件との出会い。
こんなんとか→https://suumo.jp/chintai/tokyo/sc_nerima/bc_000096623647/smkz1n16.html
玄関が別個にあり、別個にトイレバスもある。
家賃も下がり、仲介料も半額になったので申込書を送り、住んでいる賃貸に解約を申し出た。

でも でも
なんかこの家離れるのマシューも私もなんだかすごい寂しくなっちゃって。

自宅サロンのリスクとか、
家賃が上がることとか、
旅行も前みたいに気軽に行けなくなることとか、
子供産む時期遅らせるかもとか、
いろいろ いろいろ
すっごい優柔不断に考えてたけど、

や~めた~~!


約2ヶ月に渡り物件探しをしてたけど、やめた!
今住んでいる家を住むことにした!


今の家、さくら荘の大家さんのおじいちゃんに
「やっぱり更新しようかなって思ってて。。。
・・・で、あの更新料1ヶ月分なんですが、ちょっとお安くできないですか?」
と聞いてみたところ、
「あ、いいよいいよ。1万円で」
「・・・・・!!」
「長く住んでくださいね」
(涙)


てか、最初から家探ししなくっても良かった!!

ま、他の家を探すことで今の家の良さが身にしみて分かった部分もあるしね

ちなみに8畳DK、7.5畳と6畳の2室で6万円。ひとり3万円でっす。


てことで、

(?)

働いてるショップを辞めることにしました。

自宅サロンを始めようと思ってたけど、なんか、私、そこまで今マッサージに対してモチベーション持ってたっけ?
どっちかというと停滞期。
マッサージという技術の前にどうしても”サービス業”という私にとっての難関、そこがいまだに越えることができずにいる。。。
人のトラブルを受け入れて、引き受けて、人のために尽くす。
これはとても素敵なことなんだけど、、行き過ぎると私じゃなくなる。
まるで誰かのドラマの一役。

今は見失ってることを見つけるためにも
ちょっと遠く離れてみよう。

もちろんこれを機にきっかりマッサージしない!ってわけじゃないし、また始めたくなったら始めればいいし、タイ式以外に興味あるのが出てくればそれを学んでもいいし。
ぐらいのラク~な気持ちでいる方が楽しいし、私らしいかなと思ったのだ。

止まってしまったものを無理矢理繋ぎ止めるのも、
無理して続けても良いことない。

旅してあの頃のように、
自分で自分に制限を作らず、
やりたいことをやる。

やりたいことやるって我ままなようだけど、
周りに合わせて自分を形作っている時ほど人に迷惑をかけない、という驚きの事実と共に行くしかない。
そう、これで行くのだ。



変化を起こそうとしてる今。

自然と意識が”外”に向いてきた。
[PR]
# by mayupura | 2012-05-07 01:42 | 日本


リンク
トータル・リラクゼーションkaeru

トータル・リラクゼーションkaeru LINE@
友だち追加

たびの写真まゆぷら

世界ぷらぷら

ボンカサ・バリ BonGKaSa BALI
カテゴリ
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧